FC2ブログ

あしゅのゲーム史

最近よく思うことがある。





いったい私ったら生涯どれだけゲームに金かけてるんだ?

思い立ったら即計算。



ハードとオンラインゲームとPCゲームを抜かして、ファミコンやPSソフトだけを計算する・・・・・・・・









約400万

1_20170614134225cb0.png


買って即売りもあるけど
軽く車は買えますね。




それをやることに費やした時間を労働に当てたら
きっと計り知れない額になります。














でも










趣味だからいいんです!


車やバイクが趣味の人と比べれば、安いもんです!


・・と言う訳で明日から新企画

「金食い虫たち」がスタート
早い話が過去のゲームの思い出話です。



ちなみにこれから始まる日記は、mixiで2007年に連載してたものの転送です。



theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

マリオブラザーズ

というわけで、昨日の日記に書いたとおりレビューを開始します。





1983年






7月15日 ドンキーコング(任天堂4,500円)ファミコン
ドンキーコング
アーケードでの大ヒットを受け、栄えあるファミコンソフト第一弾として、ハードと同時に発売された。「スーパースター」マリオのデビュー作でもある。



我が家に最初に来たハードは、エポック社が出していた「カセットビジョン」というゲーム機。
1_20170604111231dad.png

これまでのハード機とは違う、カセットをはめ込むことによって違うゲームが楽しめるという代物。

友人の「橋本君」の家で遊んで楽しかったので親にねだって買ってもらったのを記憶している。

しかし記憶にあるのは「きこりの与作」だけ。それでも相当遊びこんだ気がする。
2_2017060411123272d.png



時は流れ違う友人宅(増渕君)で遊んだこの一本

そう「ドンキーコング

ゲーセンでお小遣いの中から握り締めた50円玉で何回も遊んだ物と遜色がない画面!

「ファミコンがほしい!」

しかし、まだまだ「カセットビジョン」は現役。母には軽く却下されたが、

父が簡単に買ってきてくれました。
3_201706041114515ec.png

ゲーセンと比べて若干横長で面もカットされていたけど、関係なく死ぬほど遊んだ一本です。














9月9日 マリオブラザーズ(任天堂4,500円)ファミコン
マリオブラザーズ
アーケードからの移植。マリオとルイージの兄弟が揃って登場する。2人同時プレイができるが、協力しあうか邪魔しあうかで全く違う内容が楽しめる。

ドカンから出てきた敵を、下から叩いて気絶させて蹴り殺す。

おなじみのゲームです。
「この世にこんなに面白いゲームがあっていいのか?」ってほどやりつくしました。

もう死なずに99面なんつーのはあたりまえです。

弟との殺し合いにも燃えました。

近所で一番マリオがウマイ!という自信もありました。まあ間違いなく名作です。









theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

ポパイの英語遊び

1983年






11月22日 ポパイの英語遊び(任天堂、4,500円)ファミコン
ポパイの英語遊び
ファミコン初の教育学習ソフト。本体と同時に発売されたアクションゲーム「ポパイ」の画面構成を利用している。2人で対戦プレイが可能。


「ポパイ」というゲームがあった。
TVでお馴染みの筋肉のしゃくれたオッサンでブルートという悪役と戦うヒーロー

本当は欲しかったのはそっちです。英語なんかやりたくねえ。
しかし母を説得するのは、「勉強もできるんだよ!」という付加要素。


結果として英語がペラペラになったからいいかな(ウソ)










1994年

2月7日 ベースボール(任天堂、4,500円)ファミコン
ベースボール
ファミコン初の野球ゲーム。簡単な操作ながら、本格的な野球のプレーを再現している。対戦も可で、その後多くの野球ゲームのシステムの基礎となる。


我が家は貧乏でもなかったが金持ちでもない。普通の中流家庭

母親はゲーム嫌いで父親は好きでも嫌いでもない。
つまり、ガンガンゲームを買ってもらえるわけでもないが、
それほど買ってもらえないわけでもない環境。

しっかり厳選して父にねだればなんとかなるという環境でした。

・・・というわけでベースボール。

父の興味を引く作戦がまんまと的中。
だからといって父はやるわけでもなく、見てるだけなんですけどね。

このゲームには危険な裏技が存在しました。

ファミコン本体の拡張のピンの部分にクリップをくっつけると、とんでもない魔球を投げられるというもの
当時は壊れる危険性なんて露知らず、魔球を投げまくっていました。










2月2日 ピンボール(任天堂、4,500円)ファミコン
ピンボール
ビデオゲームならではの機能をうまく盛り込みながら、ピンボールの楽しさを忠実に再現。台を上下に2分割し、スポットにボールを入れるとサブゲーム画面に切り替える方式は、その後のほとんどのピンボールゲームに受け継がれている。



初期の頃のファミコンてコントローラーのボタンが四角なんです。
しかも素材が安いゴムみたいな感じで、レスポンスが非常に悪かった。

さて。購入してもらったのはピンボール。
四角ボタンを激しく酷使したために、早くも押し込まれ気味になってしまいました。









theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

ワイルドガンマン

1984年 









2月18日 ワイルドガンマン(任天堂、4,500円)FC 光線銃
ワイルドガンマン
光線銃対応ソフト第一弾。画面に登場する名うての早撃ち自慢との勝負。専用のガンホルダーを腰に巻いてプレイすれば臨場感抜群。



「なんだあれ!!やってみたい!!」

光線銃のCMを見て即そう思った。
このCMを見せれば・・父の説得いけそうか!


俺「お父さん!面白そうなゲーム出るんだけど」
父「いいよ買ってやる

機嫌がいいときは説得するまでもないんだなー

さて光線銃!さっそくやってみる。
敵のガンマン登場。超至近距離から射撃「バーン!」

あーこりゃツマラン!(インチキするからだ)









4月21日 ダックハント(任天堂、4,500円)FC 光線銃
ダッグハント
光線銃シリーズ第二弾。画面上を逃げ回るカモを打ち落とす。おまけ的だった「クレー射撃」の方が射撃ゲームとしては秀逸。



俺「お父さん今度は鳥を撃つヤツなんだけど」
父「まあ人を撃つよりはいいかな


ゲーム開始!
「バーン!バーン!バーン!」 あーまあ「ワイルドガンマン」よりは楽しいな









6月12日 ホーガンズアレイ(任天堂4,500円)FC 光線銃
ホーガンズアレイ
光線銃シリーズ第三弾。悪党か、一般人かを瞬間的に判断して悪党のみを打ち倒す。おまけゲームの空き缶撃ちがシンプルで面白い。


俺「お父さん今度は飛んでくる物を撃つやつなんだけどー」
父「まあ生き物を撃つよりはいいかな


また買ってくれた・・・

ゲーム開始!
「バーン!バーン!バーン!バーン!」

・・・


・・・


・・・



・・・もう光線銃は・・・いいや






theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

ファミリーベーシック

1984年




6月21日 ファミリーベーシック(任天堂、14,800円)FC
ファミリーベーシック
BASIC言語を用いた、オリジナルゲーム作成ソフト。専用のキーボードが付属する。音楽演奏ツールのミュージックボードや、占い、伝言板など機能は盛りだくさん。


さて、すごいのが出た。
ファミコンなのにキーボードでパソコンみたいな遊び方ができる!
これは・・母狙いで!

俺「お母さん。俺将来パソコンのプログラマーになりたいんだよねー」
母「そう。それはいいんじゃないかしら」
俺「でも、パソコンて高いから買ってって言っても無理だよね」
母「そうね。よくわかってるじゃない」
俺「でもね、なんかファミコンでパソコンのができるらしいよ」
母「へ~そうなんだ」
俺「1万ちょっとで買えるみたいなんだけど、ファミリーベーシックっていうんだー」

翌日
俺の手元にはファミリーベーシックが。

2_20170614134502062.png

プログラム?そんなのほとんどやらねー
内臓されてるゲームであそんですぐ飽きて終わり!






theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

ドンキーコング3

1984年




7月4日 ドンキーコング3(任天堂4,500円)FC
ドンキーコング3
ドンキーコング3作目は、これまでと違いシューティングの要素が強い。殺虫スプレーでコングを上に押しやりながら、ハチから花壇を守り抜く。



父と母の離婚が決まった日。


俺は父の愛人の家でこのソフトをやっていた。


上から降りてくるドンキーに向かって


下からスプレーで押し上げる。


何度も何度も押し上げる。


とめどなく涙があふれて画面が見えなくなっても・・・




結局俺も弟も、母と暮らすことを選んだ。


この日が父と共に寝る最後に日になった。







theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

ロードランナー

1984年





7月31日 ロードランナー(ハドソン、4,500円)FC
ロードランナー
パソコン版で人気のあったアクションパズルゲーム。任天堂以外のメーカーの初参入ソフト。地下迷宮にちらばる金塊を、監視ロボットの追撃を避けながら回収し脱出する。エディットモードでオリジナルステージを作成可能。


当時通っていた小学校の目の前にあった「中華一平」

たまにラーメンが100円で食べられるイベントを打つ名店?

そこの息子の中村君とは親友とまでは行かないが、お互いの家に泊まりあっていた仲良し。

お互い一本ずつのソフトを購入して貸しあうことになった。

彼が購入したのは「ナッツ&ミルク」
ファミコン初のサードパーティ参入ソフト。

どっちが楽しいって、ぶっちぎりで「ロードランナー」ですよ。

穴を掘って敵を埋めて金塊を強奪!
ステージのボリュームも見たことのないゲーム性も
もう病みつきになりました。












11月2日 4人打ち麻雀(任天堂、4,500円)FC
4人打ち
誰もが感じていたが誰も不思議に思わなかった、何故ビデオゲームの麻雀は2人打ちなのかという問題を解決してくれたソフト。麻雀以外の要素が入っていないので、純粋に麻雀を楽しめる。



麻雀との出会いは小5の時。

親戚の家でファミコンの麻雀を意味もわからずプレイ。

親戚のオジさん(悪党)には、 「ガキが麻雀なんかやるな!」と言われたので
目を盗んでこっそりプレイ。見つかって殴られましたよ!

今でもコイツは殺意を抱くほど憎いですね!


ドンジャラは遊んだことがあったので似たようなもんだと必死に覚える。
そして4人打ち麻雀の発売。

父も麻雀は大好きだったので、簡単に買ってもらえました。
でも、一緒に住んでないから一緒に楽しむことはできませんでしたが。。






theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

アーバンチャンピオン

1984年





11月14日 アーバンチャンピオン(任天堂、4,500円)FC
アーバンチャンピォン
対戦型格闘ゲームの元祖。一対一のストリートファイトを、ひたすら勝ち進む。ジャブでじっくり攻めるか、必殺のストレートでぶちのめすか。緻密な戦略と大胆なアクションが勝敗を分ける。2人対戦可。


これはね~燃えましたよ~

単純に相手を殴ってやっつけるゲームなんです。

常に弟との殴り合いなんですが、元々年子で仲が悪いので

リアル殴り合いに発展する勢いです。

単純ながら駆け引き重要な佳作です。













11月22日 クルクルランド(任天堂、4,500円)FC
clucluland01.png
任天堂オリジナルアクションゲーム。画面に隠された金塊を全て探し出せばステージクリアとなるが、自在に操れるようになるには熟練が必要。


11月末発売のソフトなんですが、
何故か縁日の帰りに買ってもらった記憶があります。

クルクル回りながら絵を作っていくような
絵はゼルダのルピーみたいな物で作っていくような
なんかそんな感じのゲームだったような気がします。

しかしこの短期間にいっぱいソフトを手に入れてるなー
どうやって親を口説いたのかわかりません。







theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

借りたもん勝ち偏1984

実際遊び倒したけど、買わずに借りるという賢い手法
そのソフトたちを番外編として紹介します。


ギャラクシアン(ナムコ)
galaxian01.png
ナムコットシリーズ第1弾。「スペースインベーダー」のシステムを踏襲しつつ、敵編隊が急降下してくる斬新なオリジナル要素を導入。いまだにファンの多い大ヒット作。
敵が落ちてくるインベーダー
これは俺へたっぴでした。



パックマン(ナムコ)
pacman01.png
ナムコットシリーズ第2弾。世界的大ヒットを飛ばしたアーケードゲームからの移植。ルールはシンプルで明快、スリルと爽快感、世代を問わず愛された傑作。
有名ゲーですね。
これも俺超ヘタッピ。





ゼビウス(ナムコ)
xevious01.png
ナムコットシリーズ第3弾。大ヒットとなったアーケードからの移植。ファミコンシューティングの基石となり、その後のシューティングゲームへ長らく影響を与え続けた。
全く死なないレベルまで腕が上がりました。








マッピー(ナムコ)
mappy01.png
ナムコットシリーズ第4弾。軽快なBGMに乗って、かわいいキャラクターが画面狭しと走り回る。うまく練られたアイデアに、飽きがこない。
これも延々とやり続けることが可能なレベルでした。








エキサイトバイク(任天堂)
excitebike01.png
モトクロスバイク・レーシング。操作系はシンプルだが技術力を磨けば磨くほど速くなる。エディットモードでオリジナルコースを作成できる。

ズルイ人はウマイゲーム。
俺の腕は一流でしたよ!

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

バルーンファイト

1985年

1月22日 バルーンファイト(任天堂、4,500円)FC
baloonfight01.png
任天堂オリジナルアクション。風船を使って飛び回り、自分の風船を割られないようにしながら、敵の風船を割る。慣性飛行をうまく制御する爽快感はやみつきになる。2人同時プレイ可。


名作を逃しているんです。
パックマン・ゼビウス・マッピーのナムコ組を!
友達との貸し借りをしてなんとかしていましたけどね。

そして買ったのは「バルーンファイト」
そこそこ遊んだかもしれませんが、これといった一本にはなっていません。

ほぼ同時期に発売された「アイスクライマー」のほうが上だったかなー










4月17日 チャンピオンシップロードランナー(ハドソン、4,900円)FC
championshipl01.png
前作からパズル要素を徹底的に強化、早解き全国ランキングも行われた超難問50面。時間差掘り、ロボットの頭渡りなどの高等テクニックを当たり前に駆使しなければ、第一面すらクリアできない。



これは思い出の一本です。

全ステージクリアをして、パスワードをハドソンに送ると
ナンバリングがされたクリア証明カードみたいなものを貰えるとあって
気合が入りましたよ!

当時一番仲がよかった友人の水流君(つると読みます)の家に泊り込み合宿!
もらいましたよカード!番号は4桁だったかな・・・w

ちなみに水流君は巨漢です!

theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あしゅ:スイン

Author:あしゅ:スイン
オンラインゲーム履歴(ブラウザ含む)
2002 FF11開始
2004 FF11引退
2004 童話王国開始
2005 童話王国引退
2005 サミー777タウン開始
2006 FF11復帰 
2007 サカつくオンライン開始
2008 サカつくオンライン引退
2009 サミー777タウン引退
2009 サカつくオンライン2開始
2009 FF11引退
2009 サンシャイン牧場開始
2010 サカつくオンライン2引退
2010 ブラウザ三国志開始
2010 FF14開始
2010 ブラウザ三国志引退
2010 FF14引退
2011 サミー777タウン復帰
2011 サンシャイン牧場引退
2012 ブラウザ三国志復帰
2012 サミー777タウン引退
2012 ドラクエX開始
2013 ドラクエX引退
2014 サミー777タウン復帰
2018 ブラウザ三国志引退
2019 サミー777タウン引退

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
たまには遊びにおいで~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR