FC2ブログ

年末旅行計画

2016年8月末日






友人の「藤井君」から、年末年始にかけての旅行を打診された。

色々あった傷を癒すには最高だろう。




打診があったのが、8月の終わり。

まだまだ時期が早い。


しかし旅行日が年末年始なら、早めに色々予約しなくてはならないだろうし、

ツアーではなく自分たちで組む旅行なので、準備期間は長ければ長いほど良い。


「藤井君」の希望は「北海道

わざわざ寒い時期になんで?

確かに食べ物がおいしい季節だけどな。


ふーむ・・・北海道は修学旅行以来だな。


とりあえずプランは俺任せということになった。



「藤井家」は5年生の娘を一人連れて行くので2名。

我が家は4名の計6名。



まず「北海道」となると、車での旅行は消える。

雪道を走る自信はないし、遠すぎる。

移動手段が「飛行機」か「新幹線」ということになる。

自慢じゃないが、「人生初飛行機」

すげー楽しみだ!





さてと。軽く予算を見積もる・・・・たけえ・・・・


ハイシーズンを考慮しなくても、一人15万。6人で90万円

「藤井君」は稼ぎがいいので、ポンと出せそうだけど、うちは切り詰めないとなあ・・


「藤井君」にそれを伝えると「余裕です」という答え。


あとは俺の腕次第という所だな。頑張ろう。








まずざっくりとルートを練る。


行きはハイテンションだが帰りはヘトヘトというのが旅行。

出来る限り、行きに動きを多くして、帰りは楽にしたい。



そう考えると、行きは新幹線で色々寄って、帰りは飛行機で一気に帰る。

はやぶさ11号



30日の昼頃出発して、まず仙台で観光+1泊。

大みそかに新幹線で北海道入り。函館で観光+1泊。

元旦に札幌に移動して一泊

2日に飛行機で帰ってくる。




これ完璧だな。









theme : 北海道旅行
genre : 旅行

交通手段

2016年9月上旬









ざっくりとしたプランが決まったら、次は具体化。

そのために宿泊先を早めに抑える。


初日の仙台は豪勢に行きたい。

温泉付の豪華ホテルをキープ成功。
ホテルずいほう3


大晦日は函館。

是非夜の函館の夜景を堪能したいので、函館山ロープウェイに一番近いホテルを予約。
函館山
ホテル函館山2

かなり安いホテルで心配。


元旦は札幌。

これは駅前だし、ホテルは乱立してる。
ホテルクラビー2

安めのホテルを予約。


さすがにまだ9月だから、簡単に取れた。






次に新幹線と飛行機。

帰りの飛行機をJALで予約。

1月2日の昼頃の新千歳空港から羽田・・・・


・・・・・すでに満席ってマジかっ!

まあキャンセル待ちにブチ込んでおけば、余裕でしょう。



行きの新幹線はJRの「えきねっと」

こちらは30日前の朝5時から予約できるということで、まだ早かった。

12月30日の予約だから、11月30日の朝5時だな。

ん?ネット限定の先行予約?

30日前、さらに1週間前から出来るらしい。

ってことは23日の朝からだな。

30日が大宮→仙台
はやぶさ19号

31日が仙台→函館北斗
はやぶさ19号2

1日が函館北斗→札幌
スーパー北斗7号

3日間も早起きしなきゃならんのか。しんどい。










theme : 北海道旅行
genre : 旅行

キーワードを盛り込む

2016年10月下旬









JALから連絡が来ない。

飛行機のキャンセル待ちってこんなに出ないものなのか?


JALに電話をしてみる。

答えが返ってきた。

「普段ならば、結構キャンセル待ちが出ますが、年末年始は帰省の方が多いので厳しいかと」

むう・・・そうか。そりゃそうだ。

帰省の人はもっと前からチケットを抑えてるだろうし、そう簡単にキャンセルしないよなあ。




「藤井君」に相談。

このまま出るかわからないキャンセルを待つより、新幹線にしちゃえば?

ふむ・・・しかたがないか。


いっそ新幹線の最強クラス「グランクラス」で帰るというのも面白い。

予算が足りればだけどね。






みんなから、むこうでの希望を聞く。


「牛タン」・「温泉」・「海鮮」・「ジンギスカン」・「お酒」・「観光」・「お土産」


すべてのキーワードを盛り込むプランの作成だ。

だが年末年始なので、営業していないところも多い。

直接電話で問い合わせしながら、練りこむ。







「牛タン」は仙台の「喜助」
喜助





「温泉」は初日の宿泊先。
ホテルずいほう4





「海鮮」は函館朝市。
二番街4




「ジンギスカン・お酒」は「札幌ビール園」。
サッポロビール園3




「観光」は「函館山ロープウェイ」・「赤レンガ倉庫」・「白い恋人パーク」
函館山2
赤レンガ倉庫1
白い恋人






「お土産」は「サッポロファクトリー」
サッポロファクトリー







色々予約する。







theme : 北海道旅行
genre : 旅行

完成!

2016/11/25










プラン完成!

電車の時刻は分刻みだが、余裕を持った乗り換えを組めた。

「えきねっと」の事前予約も完了!

最後の新幹線「グランクラス」が高かった。9万円弱。

それでも総額を80万円弱に収めた。

プラン


まあ正直この通りに行くとは思わない。

天候によっても大幅変更もあるだろうし(北海道だし)。

でもとりあえず頑張った!







theme : 北海道旅行
genre : 旅行

不安要素

2016/11/28









「えきねっと」による「事前予約」も終わり、一安心。

でもちょっと気になる文言があった。



「事前予約」というのは、ネットだけのサービス。

普通にきっぷを買うより、更に安く買える。

最大で25%引きなんていうのもある。


まあ当然その割引を使わない手は無い。

今回も10~15%の割引があったので、当然それで予約。

グリーン席の券ですら適用なのでありがたい。


ところが少し引っかかるのが、

「事前予約」は「本予約」とは違うということだ。



何やらややこしいが、旅行の37日前「事前予約」したものが、

旅行の30日前に「確定」する。そこから代金を払い込む。

「確定」の連絡は、旅行の30日前にメールで来る。



ふむふむ。

つまり、37日前の「事前予約」をしても、座席数より多い人数だった場合、

先着順か抽選か何かに回されて、30日前の段階で「取れませんでした」もありうるのか。




37日前の5時きっかりに「事前予約」をしたので、先着順は大丈夫だろう。

問題は「抽選」だった時だよな。

年末のこの時期。飛行機も満席だったし、危ないな・・・・


まあ最悪30日前に、割引とかグリーン車とかなしで、取ればいいか。









theme : 北海道旅行
genre : 旅行

ああああああ・・・

2016/11/28








そして迎えた11月30日。

嫌な予感は的中。

「取れませんでした」のメールが来た。

不成立




スタートの日。ここで新幹線に乗れないと、すべてが終わる。


もう割引もグリーン車もいらない。

とにかくチケットを取らないと・・・・

「えきねっと」を開く。・・・・「開けない!」



大混雑でのサーバー負荷。

おいおいシャレにならん!

連打連打。4窓5窓で連打。

ようやく繋がる ・・・システムエラー・・・・





2時間経過 3時間経過

一向に繋がらない「えきねっと」


繁忙日の為のサーバー増設とかないの??


4時間後。ついに力尽きた。





「藤井君」に電話。

俺「疲れ切ったけど、何としてでも取るよ」

藤井君「いや、もういいよ仕方が無い」

俺「まだ手段はある!」(本当はない)

藤井君「旅行諦めて、他の事考えようよ」

俺「ううううううう」









すでに会社の皆にも

「年末は北海道だぜうぇぇぇい!」

とか言っちゃってる。

他のみんなもきっとそうだ。





怨むぜJR・・・このやろー!!!


予約したすべてをキャンセル。

旅行は白紙に戻ってしまいましたとさ!









theme : 北海道旅行
genre : 旅行

息子の全国 

息子の全国 








2016/12/16

息子の吹奏楽部のマーチングが全国大会の日を迎える。



去年は娘がスーパーアリーナでスネアを叩いた。

見事全国3位に入賞。

3年振りの快挙だったらしい。


その娘が卒業し、入れ替わりに息子が入った。

「ユーフォ」という聞きなれていない楽器。

頑張っているのかいないのか、吹奏楽部の中ではお荷物的存在な息子。

それでも辞めずにここまでやってきた。




3年生はこれで引退。最後の晴れ舞台だ。

その集大成の発表の場で、一年生の息子もミスするわけにはいかない。




この全国大会。

金賞が4校で残り多数は銀賞

一応銅賞もあるのだが、滅多なことでは受賞できない。




この金賞の中から、ナンバーワンは即時発表。

残りは学校に個別に発表されるので、

終了時点でわかるのは、「1位」「2位~4位」「5位以下」ということになる。



当然全国一位を狙いたいのだが、そこにはとてつもない壁がある。




秋田県大仙市立大曲中学校



なんとこの学校、「6連覇」中なのだ。






私はそんなにマーチングに詳しくは無い。

しかし、腐っても元バンドマン。耳はそこそこ良い。

去年娘の全国を見に行ったのだが、

演奏のクオリティは本当に「別格」だった。


動きも抜群、一糸乱れずとはこういうことなのだろう。

自分の娘の学校を贔屓目に見ても、「負けた」と一瞬で思わせる力強さだった。



娘の学校は10年前に「全国2連覇」を達成して以来、ここに勝った試しが無い。



果たして今年の結果はどうなる事やら。

まずは「金賞」が最低目標だろう。










theme : 吹奏楽
genre : 音楽

今年もスーパーなアリーナ

今年もスーパーなアリーナ







2016/12/17


チケットが5000円もするので、俺と娘の二人で見に行くことにした。


スーパーアリーナ



毎年「スーパーアリーナ」で行われるこの大会。

ちょっとした歌手のコンサートレベルな演出。



たかだか中学生の部活の大会なのに、チケットが取れない。

ダフ屋まで発生してる始末。

北は北海道、南は沖縄までの父兄や関係者が一堂に集まるので、わかる気もする。




しかし、毎年「スーパーアリーナ」で大会があるというのは助かる。

偶然にも埼玉県民で車で40分の距離。

野球の甲子園で「兵庫県民」なのと一緒なんだろうな。

ホームのアドバンテージがある我が校は強くてあたりまえなのかもしれない。





早い時間に「小編成の部」の大会が行われている。

なんとこの「小編成の部」でも埼玉県代表は「春日部市立豊野中学校」という春日部市の学校だ。


この「小編成」にもやたらと強い学校がいる。

東京の「中央区立日本橋中学校

去年の覇者で、全国大会の常連校。何度も日本一を取っている。

相手は強いが、ぜひ同じ春日部市には頑張って欲しいものだ。






*ここから書く内容は、あくまで「個人の感想」です。*

*音楽は聴く人によって差が生まれます。*






1校目が「埼玉県越谷市立中央中学校

関東大会で戦った相手で強豪。

全国大会には数回出ているが、金賞に届かない。


2校目は「沖縄県宜野湾市立真志喜中学校

毎年出場の常連校で、金賞受賞の実績もある。

終わったらディズニーランドで観光。


3校目は「大阪府堺市立三原台中学校

初出場でしょうか。

関西大会を勝ち抜いてきてるので油断なりません。






私たちが到着したのはここ。駐車場探しに戸惑ってしまった。

席は・・・うーむ・・・最悪

2Fの後ろの方で端っこ。


アリーナ座席


オペラグラスでアップで観覧。











theme : 吹奏楽
genre : 音楽

採点開始

採点開始








4校目の演奏が始まった。

沖縄県うるま市立具志川中学校

去年4位だった学校。

沖縄はマーチングが盛んなのか、毎年きっちり出場してくる。

席の影響なのか、音が小さく感じる。

動きはまとまってた。





5校目「神奈川県横浜市立潮田中学校

ここはヤヴァイ。

去年準優勝で全国大常連。


出場から8年連続で金賞をかっさらっている。


特徴としては、少ない人数でカラーガード(ダンスする人)を置かず、

演奏で勝負するスタイル。


それだけに演奏のクオリティが非常に高い。


埼玉県が勝手にライバル視する神奈川県(完敗だが)

実質の相手はここじゃないかな。


前の沖縄と比べ、やはり音量が素晴らしい。


特に「ピット」(前に固定されたパーカッション)が毎年弾けてる。





6校目「大阪府大阪市立文の里中学校

たまに全国に出場しているが、金賞受賞歴は無い。

演奏も決して下手ではないのだが、印象に残せない。










ここまでの俺的採点。

1位「神奈川県横浜市立潮田中学校」
2位「沖縄県うるま市立具志川中学校」
銀 「大阪府大阪市立文の里中学校」
不明「埼玉県越谷市立中央中学校」
不明「沖縄県宜野湾市立真志喜中学校」
不明「大阪府堺市立三原台中学校」






最初の3校が見れなかったのが口惜しいが、

やはり県大会とかと比べ物にならないレベルだ。





残りは5校だが、すでに金候補が2校。

見れなかった3校次第では、金賞のハードルは更に上がる。







theme : 吹奏楽
genre : 音楽

息子の番

息子の番







7校目「奈良県橿原市立八木中学校

ここは少し問題がある。

生徒の数が多いのか、マーチングが流行っているのか。


部員数が130人を超える大所帯。

毎回数の暴力といえる巨大編成になるのだが、

去年の演奏は正直ひどかった。



あれだけの人数でこの音?という感じ。

動きも少なく小さく、銀賞止まりだった。

金賞を取った事が無いわけではないが、今年も大人数だから窮屈な動きだろう。








・・・・・甘かった!





去年の反省を生かしたか、完全に生まれ変わった演奏。

圧倒的な迫力で、今まで出てきた学校を踏み潰す!

そして動きも軽い!大人数が縦横無尽に動く!

やばい・・・・ここ強いぞ!

去年とは思えない。下手すりゃ優勝もあるぞこれ・・・



ところがこれが娘の意見と割れる。

去年まで現役だった娘は、「去年よりはいいけど、イマイチ!」と言う。

果たして結果は・・・?








8校目「埼玉県春日部市立春日部中学校


順番が悪い!



あのド迫力の後かよぉ

しかも次が最強「大曲中学校


すっかり挟まれてしまった形になった。

まあ、なにはどうあれ楽しんできてくれ。


オペラグラスで息子の晴れ姿を見る。

あんなに素行不良だった息子が、団体演技に出る。

感極まって泣きそうだ。(ウソ)





演奏が始まる。



ん?んんんん?

う・・・うまくなってる??



数ヶ月前に見たときとエライ違い。

音がすっごく出てるし美しくなっている。

そりゃあ数カ月もあれだけのスパルタ練習をすれば、うまくなるのは当然だが、

前述の大所帯の奈良の学校を食いそうなくらい音が出ている。

それと同時に、「カラーガード」の息がピタリとあっていて、見た目が美しい。



これはもしかするともしかするぞ?



次に演奏する王者「大曲中学校」がやらかしてくれれば・・・

ちなみに去年娘たちの演奏を見た時、銀賞になってしまうかもしれないという不安が先に来た。


ミスなく演奏が終了。



会場は割れんばかりの拍手だ。








ここまでの再評価

1位「奈良県橿原市立八木中学校」
2位or3位「埼玉県春日部市立春日部中学校」
2位or3位「神奈川県横浜市立潮田中学校」
4位「沖縄県うるま市立具志川中学校」
銀 「大阪府大阪市立文の里中学校」
不明「埼玉県越谷市立中央中学校」
不明「沖縄県宜野湾市立真志喜中学校」
不明「大阪府堺市立三原台中学校」





残り3校だ。我が校がを取れる確率・・・50%くらいか?






theme : 吹奏楽
genre : 音楽

11 | 2016/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あしゅ:スイン

Author:あしゅ:スイン
オンラインゲーム履歴(ブラウザ含む)
2002 FF11開始
2004 FF11引退
2004 童話王国開始
2005 童話王国引退
2005 サミー777タウン開始
2006 FF11復帰 
2007 サカつくオンライン開始
2008 サカつくオンライン引退
2009 サミー777タウン引退
2009 サカつくオンライン2開始
2009 FF11引退
2009 サンシャイン牧場開始
2010 サカつくオンライン2引退
2010 ブラウザ三国志開始
2010 FF14開始
2010 ブラウザ三国志引退
2010 FF14引退
2011 サミー777タウン復帰
2011 サンシャイン牧場引退
2012 ブラウザ三国志復帰
2012 サミー777タウン引退
2012 ドラクエX開始
2013 ドラクエX引退
2014 サミー777タウン復帰
2018 ブラウザ三国志引退
2019 サミー777タウン引退

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
たまには遊びにおいで~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR