FC2ブログ

2017年4月導入機種

2017年4月










パチスロ 機動戦士Zガンダム(ビスティ)
パチスロ 機動戦士Zガンダム(ビスティ)
設定6の機械割 110.0%
ART純増枚数1.7枚
やりこみ度★★★☆☆





通常時はひたすら苦行。

ARTを引くまでモビルスーツ全く関係ない。

ボーナスが軽いが、本当にARTにつなぐのが大変。

そのARTも1.7枚だから爆発しない。

でも時々6000枚クラスを見かけた。不思議だった。

私は最高でも500枚程度で負けフィニッシュ。












パチスロ獣王 王者の覚醒(サミー)
パチスロ獣王 王者の覚醒(サミー)
設定6の機械割 116.9%
ART純増枚数2.5枚
やりこみ度★★★☆☆


そこそこ高い機械割と純増で、一時期人気があった。(あったかなあ?

私は苦い想い出しかない。

BIGは良く引いたが、ARTが伸びたことはほとんどない。

今はバラエティに行ってしまったし、今後打つことは無さそうだ。














パチスロ キン肉マン~夢の超人タッグ編~(山佐)
パチスロ キン肉マン~夢の超人タッグ編~(山佐)
設定6の機械割 112.3%
ART純増枚数2.0枚
やりこみ度★★★☆☆


典型的な新基準の犠牲機。

同じレア役を連続で引くという

斬新な抽選方法は賛否両論だが、俺は好き。


ART中は、終了フラグを引くまでゲーム数が伸びる仕様だが、

そういう時だけめっちゃ引きが強い。悲しき負け越し。











鬼浜爆走愚連隊 愛情恋歌編(ベルコ)
鬼浜爆走愚連隊 愛情恋歌編(ベルコ)
設定6の機械割 112.1%
ART純増枚数2.0枚
やりこみ度★★☆☆☆


ああ・・鬼浜もこんなに弱い機種になってしまったのか。

そう思わざるを得ない仕様。

苦労して苦労して引いたART

おお!80Gスタートだ!と思いきや枚数管理の80枚スタート。

一瞬で終わるARTに涙も出ない。









押忍!番長3(大都技研)
押忍!番長3(大都技研)

設定6の機械割 119.3%
ART純増枚数2.0枚
やりこみ度★★★★★


これこれ!待ってたのはこういう機種。

今だと、バジ絆と2枚看板の店も多い。


このご時世に機械割119アップを打てるとは思っても見なかった。

朝一のメリットもあるし、やめ時も明確。

④⑤⑥確定画面が出た時にはヒャッホーイだったが、その時は大負け。多分④だろう。

これぞ6!という全然対決で負けない台を打った時は面白かった。

1撃こそなかったので5000枚だったが、引き戻しも多くてわかりやすかった~

フリーズも引いたが、それは1000枚程度だった。

まあ今後とも打ち続ける機種であることは間違いない。













theme : パチスロ
genre : ギャンブル

第287章 義父の余命

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第47話 汽船航路

第47話 汽船航路







翌晩。ウィンダス観光も一通り終わり、チョコボに乗り
バストゥークへの帰還を試みた。
すでにリアルは夜中0時


陸路で戻るには、ジュノ近辺を経由しないとならないので
マウラから船に乗ることにした。


タロンギを東に抜け、ブブリム半島から港町マウラへ到着。
1_20170904180412596.png

当然街を観光して旅気分を満喫
2_2017090418041314c.png

そして、今まで外観を見てるだけであった船に乗り込んだ。
3_201709041804143c5.png

意外に狭い船内。出航の時間までLSメンバーとのチャットを楽しんだ。

一人旅のようで一人旅ではない
LSという仲間たちのおかげで、タイクツな時間は皆無であった。

やがて船が出港。画面が切り替わり、甲板に出れるようになった。
4_20170904180416bc3.png

Swindle:すげぇ!船の外の景色とかリアルだ!!
5_201709041804173d8.png

Yassu:海賊出るから気をつけたほうがいいよぉ

Swindle:(゚~゚)ふぅぅぅん

全く信じていなかった。さすがに海賊なんて・・出るはずねえだろ!!
しかしヤスの助言は次回の航海の時に思い知らされることに・・・

船はセルビナに到着した。
6_20170904180525527.png

港町セルビナ・・・数々の思い出と共に多数の冒険者が交わる街
音楽はFFの中でここが一番好き。
余韻に浸りながら、スインは街を後にした。













theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2017年5月の導入機種

2017年5月







ぱちスロ 水戸黄門(京楽)
ぱちスロ 水戸黄門(京楽)
設定6の機械割 109.0%
ART純増枚数1.6枚
やりこみ度★★☆☆☆


いや~こりゃないわ~

「黄門ちゃま・喝」が人気機種だからって、リアルの黄門で攻めた「京楽」さん。

パチンコのほうは面白かったけど、これは全くダメ。

変に見えている周期抽選のせいで、皆手を出さない。

出玉感の無さだけは一流。










パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~(サミー)
パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~(サミー)
設定6の機械割 111.5%
ART純増枚数2.0枚
やりこみ度★★☆☆☆



設定6っぽい台を終日で3000枚。まあ今時の機種はそんなもんだろうね。

これも「黄門ちゃま・喝」のシステムをパクってる。

箱が4個あるから「ヤレそう」な気はする。

イマイチ人気が無いのは、その4個の箱の数字が低いと、とてつもなく苦行になりそうだから。












パチスロ マクロスフロンティア3(SANKYO)
パチスロ マクロスフロンティア3(SANKYO)
設定6の機械割 110.1%
ART純増枚数1.7枚
やりこみ度★★☆☆☆



前作前々作は人気があったマクロス。

今作は・・・とてつもない手抜き機種。

マイホでも一切設定を入れなかった。というかベタピンだろう。

単純なゲーム性と少ない演出。引けないATに推測し易過ぎる要素。

全てのバランスが崩壊しています。












忍魂~暁ノ章~(大都技研)
忍魂~暁ノ章~(大都技研)
設定6の機械割 112.8%
ART純増枚数1.1枚
やりこみ度★★☆☆☆




ボーナス確率が6っぽいのを終日打ちましたが、1500枚程度。

・・・というか、私の生涯のナンバーワンのクソ台決定ですよこれ。

よくぞここまで未完成な台を出してくれたなと感心します。

結構好きだった忍魂シリーズが汚された。












パチスロ グラップラー刃牙(七匠)
パチスロ グラップラー刃牙(七匠)
設定6の機械割 108.2%
ART純増枚数2.0枚
やりこみ度★☆☆☆☆





つらい・・・今月はこんなのばっか・・・

ものすごく苦労して手に入れたARTがきつすぎる。

初当たりも天井も何もかも重い。

⑥の機械割・・・108.2%じゃ⑤⑥確定でも嬉しくない。










パチスロ 逆転裁判(エンターライズ)
パチスロ 逆転裁判(エンターライズ)
設定6の機械割 112.5%
ART純増枚数2.0枚
やりこみ度★★★☆☆



ようやく最後に良い台だ。

あんまり人気はないけど、私は好き。

周期抽選が短く、自力感もかなりある。

ARTも意外と伸びるので結構楽しめると思います。

















theme : パチスロ
genre : ギャンブル

第288章 最後の旅行?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第48話 ゴブ急襲

第48話 ゴブ急襲






すでにリアル時間は深夜3時。

LSの仲間たちも一人また一人とログアウト

翌日は休みなので、帰還するまでは寝ない!と決めていた。

最後の一人が落ちて、本当の一人旅状態に突入した。


(そういえばチョコボに乗っていたのでブブリムは無傷だったが
LV20で砂丘を無事突破できるだろうか・・・)

7_2017090418052799e.png

不安を胸に砂丘を駆けるスイン
イヤな予感は的中するものだ。


オアシス付近を駆け抜けていると
赤い文字が・・・

ゴブリンの急襲である。
8_20170904180527ef2.png

「丁度ぐらい」「同じ強さ」あたりであろう。

こっちにその気はなくとも、獣人は襲い掛かってくる。


これは・・コンシュタットまではHPが持たない!
9_20170904180529014.png

とっさにラテーヌへ逃げることを思いつき
北へ全力疾走。

防御力が高い戦士というジョブのおかげで
逃げ切ることに成功したのであった。


今現在のように、デム・ホラ・メアの塔にチョコガールなど存在していない。
再び砂丘を徒歩で突破するしかないのだ。

(死んでLVダウンしてチョコボに乗れなくなるのは悲しい。
ここはいっちょ経験値削るか!)


スインは砂丘入り口の「楽な相手」「丁度よい」のウサギで
独り深夜のLV上げをすることにしたのであった。





*ちなみにこの時期(今はわかりませんが)のFF11でのソロは

「楽な相手」表記までがちゃんと戦える相手。
「丁度よい」は丁度良くない。勝率50%の激戦。
「同じ強さ」はほぼ勝てない。
「強い相手」になると全く歯が立ちません。







theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2017年6月導入機種

2017年6月













ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス(京楽)
ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス(京楽)
設定6の機械割 111.5%
ART純増枚数1.9枚
やりこみ度★★★☆☆


ほんと最近の機種はツライですね~

「京楽」さんは、派手さはいいんだけど、もう少し考えて欲しい部分が多い。

まずこれも「初期ART最低100G」はいいが、100×1.9で190枚ってことよね。

そこにぶち込むのは並大抵の苦労ではない。

そしてぶち込んでも、大抵100Gで終わる。

ボナの枚数が少ないから、ART中のボナもしょぼしょぼ。

結構やったが1500枚出したのがMAXだ。










SLOTギルティクラウン(エレコ)
SLOTギルティクラウン(エレコ)
設定6の機械割 111.5%
ART純増枚数1.4枚
やりこみ度★★☆☆☆



台数は少ないが、いつも誰かが打ってる。そして意外と爆発力がある。

マイホでは「S.A.C」と共に、バラエティコーナーの支えになってます。

設定が1.2.5.6の4段階しかないのはイイネ。中間設定が一番うざったいので。











theme : パチスロ
genre : ギャンブル

第289章 医師の判断

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第49話 深夜のお客様

第49話 深夜のお客様






黙々とウサギを狩るスイン。
10_20170904180531e9f.png

(眠い・・・眠いがもうちょっと!)
途中危なくなりながらも、なんとか狩りを続ける。

Calliope:こんばんは~

Swindle:うお!カリさ~ん!


深夜も3時半を回ろうかというところ。
突然緑の文字が現れる。

カリオペは深夜に登場することが多い。
誰もいない孤独な状況で、これは本当にうれしく心強い。

LSというものの存在。これほどまでに意味のあるものとは
作ってよかった!と、このとき強く思った。


カリオペとの会話はごくありがちな話題にすぎなかった。

自分の仕事のこと。カリオペの大学や彼女のこと。

しかし時間を忘れ、眠気を覚ますほど楽しかった。


短時間の予定だった経験値削りが
話に夢中になっているうちに、いつしか朝5時になってしまった。


今度は絡まれずに砂丘を南に抜けきることに成功
コンシュタット→グスタベルグ

退屈な走るだけの道中も
カリオペとのチャットに助けられ
無事にバストゥークに帰還したのであった。
11_20170904181827a12.png


(楽しすぎる!FF!)

実はこの頃、事業の認可が通り、あまり遊んでばかりもいられない状態だった。

それでも中毒性が高いオンラインゲームに魅了されていた私。

妻から言われたひとこと。

「画面にばかり笑いかけないで、私や娘にも笑いかけて欲しい。」


仕事とゲームの両立で、削ったものは睡眠と家族の時間。




しかし今思えば、このあたりがFFの楽しさのピークだったのかもしれない。




2002年 今から15年前の淡い記憶である。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第290章 空港へ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第50話 離れる前に

第50話 離れる前に








(そろそろミッションも進めたいな~)

思えばトカゲの卵を渡してから、次のミッションが現れていなかった。

今でこそ「クリスタルを渡せばいい!」という知識があるが
当時はその情報すら掴めていなかった。


(もう一回卵渡してみっかな)

これもあるイミ正解であった。
用はポイントを稼げばよかった。

そして、ようやく新たなミッション「バストゥークを離れて」
12_201709041818286bd.png

受けたのであった。

そうか・・またサンドリアウィンダスに出張なのか。

バストゥークを離れる前に今日はサポのモンクでも上げるか!


スインの戦士はLV20。モンクはLV12

メインを上げるとすぐにサポが割れそうなので
先にサポを上げることにした。

(LV12ならばそろそろPTデビューで砂丘だな)


めんどくさかったが、リーダーをやることにした。


この時代はこのあたりのLVはゴロゴロしていたので
集めるのに苦労することはなかった。

戦モモ白赤黒。うむ我ながらいい構成!


swindle:よろしく~
黒魔道士:よろしく~

普通はこのように、PTに入ったら軽い一言アイサツがあるのだが


swindle:よろしく~
白魔道士:・・・・

この白魔道士はモンクとのセットで入ったのだが
(・・・ずいぶんお高くとまっていやがるな)(死語)

ムカツキながらもとりあえず
商業区噴水前に集まり砂丘を目指すことになった。
13_201709041818292df.png








theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第291章 苦しみの復活

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第51話 伝説の男 パート2

第51話 伝説の男 パート2






一同グスタベルグに突入
砂丘を目指し走るPT

と・・・白魔道士がまだグスタに入ってない。

Swindle:白さん大丈夫ですか~?
白魔道士:・・・・・

白魔道士は無言のままグスタに突入



モンク:白魔道士は慣れてないんでやさしくしてあげてね

Swindle:そっか了解

まあ慣れていないならしかたがない。誰もが最初はそうだ。

Swindle:白さんゆっくりでいいから向かって来てくださいね~

モンク:実はさ~白さ~俺なんだよね~www

Swindle:は?

モンク:だから2アカでやってるんだよね~ww

Swindle:一人で2キャラ操作してるってこと?

モンク:wwww

なんだこいつ?イマイチ会話が噛みあわないし、w連打が妙にムカツク

Swindle:すごい器用だねぇ2キャラ操作なんて

モンク:妹をいじめるな!!

あ~こいつはヤバイ)  直感した。



モンクの名はSdash。彼もカゲオーと同じく後に様々な伝説を残す。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第292章 世界情勢

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第52話 さらに伝説の男

第52話 さらに伝説の男






FF11で伝説を残す男たち。

良いことをして名前を残すのならばいいが、

大概は皆に嫌われて2ちゃんで晒される奴らだ。

「PTでの奇怪な行動」「クレクレ君」「故意のPK行為」「ストーカー行為」「乱暴な恫喝」などなど。

出来ればそんな人たちとの交流は避けたいものだ。

時間の無駄だし嫌な気持ちになる。


しかし・・・スインの「地雷踏む率」はとても高かったようだ。





戦士:オマエさー さっきから聞いてればちょっとおかしいんじゃないの?

Sdash:ごめんなさい!おこらないでww

(戦士が切れた!いいぞー!)

その男の名はDaker。実はこいつもかなりの曲者。

後の伝説の人物。ユニコーンサーバーの危険人物の一人であった。

Daker:俺抜けるからね



さく!っとPTから抜けてしまった。
動揺するスインだったが、このメンツを率いる自身はない。

Swindle:しかたがないです。ここは解散としましょう。

誰も依存は無かったと思う。
ブツブツ言ってるSdashを除いては・・・

後味が悪いながらもモンク上げに一人セルビナに向かうことにした。


もう今日はリーダーをやりたくなかったので、
セルビナの街で参加希望を出していると
早速お声がかかった。


リーダーは戦士のSatou。サンドリア出身のエル♂であった。
14_20170904181830dc0.png

狩り中話をしているうちに、彼はヤスのフレンドであることが発覚。

意外に狭いヴァナディールを感じたのであった。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第293章 要求

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第53話 再びサンドリアへ

第53話 再びサンドリアへ







Swindle:そういえばミッションで他国を回れってのがあったんですよ。
Swindle:サンドリアの誰に会えばいいんだかサトウさんわかりますか?

Satou:ああ、そのミッションならわかるよ。この後案内しようか?

Swindle:本当ですか?助かります^^



よかった。いい人だ。まだLS決まっていないなら誘おうかと思ったが
彼はすでにLSをつけていた。

狩りも無事に終わり、モンクのLVは15になった。
さすがにサポートジョブがあるので、安定した狩りができた。

Satou:じゃあ行きましょうか。

サトウの後について、サンドリア王国に再び足を踏み入れた。
15_201709120725510d4.png

数名のNPCと話した後案内された場所は、王国中央に聳え立つ「ドラギーユ城」
16_201709120725531e1.png

そこで受けた内容は、「ゲルスパ野営陣」のオーク討伐であった。
17_20170912072554414.png

「ゲルスパ野営陣」とは、ここ「サンドリア王国」の北西に位置する
獣人オークの砦である。

Swindle:これソロでできるでしょうか。

Satou:LV20ではきついでしょうね。場所はわかるので手伝いましょうか?

Swindle:サトウさんのメインジョブってなんですか?

Satou:モンクLV25です。

Swindle:是非お願いします!


ひょんな流れから心強い手助けを受け
ミッションを進めることとなったスイン

(こういう出会いも楽しいところだよなぁ)

サトウとスインは野営陣へと向かったのであった。










theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第294章 変化?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第54話 オークを倒せ!

第54話 オークを倒せ!






次から次へと増えるフレンド

画面の向こう側の人物を想像しながら
冒険を進める楽しさ。

ゆっくりだが着実に強くなる自分の分身。
楽しめない要素はどこにもなかった。

19_20170912073108c30.png

初めて足を踏み入れたオークの砦は
うだるほど大量の獣人の住処になっていた。
20_20170912073110e6c.png

道を探しながら奥に進み
やがてオークの群れの中にいた
「Warchief Vatgit」を発見。
21_20170912073111386.png

護衛の2体のオークと共に襲い掛かってきたが
LV25モンクの敵ではなかった。

あっさりと倒しミッション終了。ドラギーユ城に報告して
サンドリアでのお仕事が終わった。

Swindle:本当に助かりました。ありがとう!

Satou:いえいえwまたこっちに来ることがあったら何でも手伝いますよ。

サトウに別れを告げ、サンドリアを後にした。


(サポも15まで育ったことだし。俺も早くメイン戦士LV上げんとなぁ)

一旦ミッションは置いておき、スインはチョコボでジュノに向かったのであった。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第295章 来訪

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第55話 隠し海岸

第55話 隠し海岸






翌夕。ジュノでメイン戦士20での参加希望を出してすぐのこと

Yassu:スインさんLV上げ一緒にやろうよ

Swindle:お!いいねえ

Yassu:いますぐ砂丘に来れる?丁度前衛欠けたんよ

Swindle:砂丘か・・・いくいく


正直ジュノにいるので「クフィム」という場所で狩りをしてみたかったが
すでに揃っているPTの補充。
しかもLSメンバーの誘いとあっては
考えるまでも無かった。

急ぎチョコボに乗り砂丘を目指した。

Yassu:隠し海岸ね~

Swindle:なんだそれ?どこよ!

Yassu:え~知らんの~

(`Д´) ムキー!

Swindle:教えてくださいヤス様

Yassu:砂丘の一番左だよ

(左・・・・西のことかな・・・バカ中学生め)

Swindle:了解もうすぐつくよ


バルクルム砂丘の北西。地図が途切れている所が隠し海岸であった。
22_20170912073415ab9.png

そこには5人でカニを叩いているPTの姿があった。

Swindle:お待たせしました!(=´ー`)ノ ヨロシク

戦モ赤白黒のPTに加わった。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第296章 微妙な感謝

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第56話 ナンパ

第56話 ナンパ







こんな所に海岸があったとは知らなかった。

後に「グスタフの洞門」の入り口になる海岸だが
当時はマイナーな狩場であった。
18_2017091207411932d.png

獲物はカニと魚

モンクや黒がLV22あったので
「スクリュードライバー」は怖かったが魚を狩ることができた。

その狩り中あることに気がつきヤスにLSで会話する。


Swindle:おいヤス!あの白ネコLSつけてないぞ

Yassu:ほう

Swindle:ほう、じゃねえよヤス!うちのLSにナンパしれ!

Mikhail:お!ヤス君がんばれ!

Raull:いいねえw

Yassu:え、なじぇ俺が?いやだよ。



ミスラ白魔道士の名は「Pelsia」
23_20170912074121bcc.png

後にLSに偉大なる功績を残す人物でもあった。

MPの使い方が上手で丁寧な言葉遣い。
カーシスに欲しい人材と感じ取った。


Swindle:いけよ!ヤス!うちのLSは白不足だろ!

Yassu:スインさんが言ってよ~;;

Swindle:も~わかったよ。


やがてLVも22になり、狩も終わり解散のときが来た。

おつかれさまでした~

解散後PelsiaにTellを入れる。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第297章 遅かれ早かれ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第57話 新メンバー

第57話 新メンバー








Swindle<<ペルシアさん。LSってどっか入ってます?

Pelsia>>いえ。入ってませんが。

Swindle<<よかったら、うちのLSに入ってみませんか?

Pelsia>>・・・・・うーん


う~んイマイチ手ごたえがない。
スインはカーシスのことを必死に細かく説明した。

作ったばっかりなこと。白が少ないこと。
みんないい人なこと。合成を分担制にしてることなど。

Swindle<<今はリーダーがINしてませんが、きっと歓迎してくれます!

Pelsia>>わかりました。パール貰います^^

Swindle<<よかった!じゃあお渡ししますね!

Pelsia>>あ、でも今は用事があるので夜でいいですか?


一刻も早く渡してみんなに紹介したかったが、
とりあえず夜9:00に砂丘で待ち合わせることになった。


Swindle:新メンバーゲット!!

Mikhail:おおおお!!

Yassu:よくやった!

Swindle:よくやった!じゃねえだろwあとで渡しにいくぞヤス!

Yassu:おうよ!

夜が待ち遠しかった。










theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第298章 延期

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第58話 担当

第58話 担当








その夜。
Pelsiaはカーシスの一員となった。

Pelsia:みなさんどうぞよろしくお願いします~

Calliope:こちらこそー

Rit:よろしくです。


夕方いなかったメンバーたちに紹介

Swindle:肝心なリーダーが不在ですが・・・どうぞよろしく^^

Pelsia:残念ですがアイサツは後日でw

Swindle:ところで日中説明した合成の担当ですが・・・



現在余っているのは錬金術と釣りのみであった。

Swindle:錬金術と釣りに空きがあります。

Pelsia:錬金術をやりますw

即決であった。



鍛冶=Susa
彫金=Yassu
錬金術=Pelsia
調理=Swindle
裁縫=Calliope
骨細工=Rit
木工=Mikhail
革細工=Raull
釣り=フリー

埋まった。完璧に埋まった!
理想的な形の割り振りであった。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第299章 ダメモード

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第59話 モヤモヤ

第59話 モヤモヤ









Swindle:リーダー!新メンバー加わりました!

Susa:へ~そうなんだ


今日PelsiaはINしていない。

せっかくリーダーが来て会わせるチャンスだったが。

しかし、リーダーの反応もちょっとつれない。
一番喜んでくれると思っていたのに、会話が止まってしまった。


ふとPelsiaをサーチしてみると・・・
いた・・・引っかかった!

ということは・・LSを付けてくれていない!

(なぜだろう・・何か不都合でもあったかな)

疑問に思ったスインは即Pelsiaにテルを入れる。

Swindle<<こんばんは~ペルさん~

Pelsia>>あ、こんばんは

Swindle<<今リーダー来てるので、どうですか?ご挨拶でも

Pelsia>>ああ・・そうですね。でも今日はちょっと落ちなければならないので

Swindle>>そうですか~


どうも腑に落ちない。両者の反応や、やっていることが
なにか噛みあっていない。

俺はそれを仲介してるのか?

しかたがないので、あきらめてLS会話に戻る。

Swindle:リーダーこうやってどんどんナンパして増やしていきましょうねw

Susa:う~ん・・・











theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第300章 怒りのやり場

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あしゅ:スイン

Author:あしゅ:スイン
オンラインゲーム履歴(ブラウザ含む)
2002 FF11開始
2004 FF11引退
2004 童話王国開始
2005 童話王国引退
2005 サミー777タウン開始
2006 FF11復帰 
2007 サカつくオンライン開始
2008 サカつくオンライン引退
2009 サミー777タウン引退
2009 サカつくオンライン2開始
2009 FF11引退
2009 サンシャイン牧場開始
2010 サカつくオンライン2引退
2010 ブラウザ三国志開始
2010 FF14開始
2010 ブラウザ三国志引退
2010 FF14引退
2011 サミー777タウン復帰
2011 サンシャイン牧場引退
2012 ブラウザ三国志復帰
2012 サミー777タウン引退
2012 ドラクエX開始
2013 ドラクエX引退
2014 サミー777タウン復帰
2018 ブラウザ三国志引退
2019 サミー777タウン引退

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
たまには遊びにおいで~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR