FC2ブログ

第91話 ベヒーモス!

第91話 ベヒーモス!






翌日もスインは、果敢にPT希望を出す。

Yassu:詩人ソロつれ~よ~

Calliope:LV12ぐらいまでの辛抱じゃないか

ヤスが追いつくにはまだまだかかりそうだ。

スインはこの日もあっさりPTに誘われる。

PTリーダー:狩場は「ベヒーモスの縄張り」で、敵は骨です。

(べ・べ・べ!ベヒーモスー!!!)

FFシリーズでおなじみの巨大生物ベヒーモス!
50.png

そんな輩の縄張りに行くのかよ!

Swindle:すみません;;場所わからないのでついていきます。


毎回毎回情けない。しかしわからんもんはしかたがない。

何も言わずについていって絡まれて死んだらそれこそいい迷惑だ。

一言言って置けば注意点も教えてくれるだろう。



PTは「クフィム」に出てひたすら北を目指す。

ついこの間「デルクフの塔」に登ったばかりの

そのルートを走っている。



しかしPTは塔を横目に更に北に向かう。

(こんな所に通路があったのか)

51.png

マップには載っていない通路を進み始める。

そして、エリアは切り替わった。










theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

息子の2年目

息子の2年目






2017年 10月の埼玉県大会


息子は2年生。

遅刻したりサボったりで、ろくなやつではないが、

まあ頑張って続いています。


7校中で関東大会への切符は4枚

いつもは楽に抜けられる。


ライバルは去年の全国出場の「越谷市立中央中学校」だったが・・・

超ヤバイのが出てる!

去年「小編成の部」全国制覇した、

埼玉県「春日部市立豊野中学校」が満を持して「大編成の部」に乗り込んできたのである。


そして、1位はその「豊野中学校」

埼玉県どころか春日部市に大きな壁がそそり立つことになった。


それでも、前年度全国2位の我が「春日部中学校」。

さすがに「関東大会」への切符は得ることができた。


それでも全国2位のプライドは著しく傷つくこととなった。






2017年 11月 秋の関東大会。


今年の関東大会出場校は9校、いつもにも増してヤバイメンツ。

全国大会へのキップは4枚


まずは超常連の千葉県「野田市立南部中学校」

小編成で全国制覇経験のある神奈川県「横浜市立潮田中学校」

前年度も全国出場 埼玉県「越谷市立中央中学校」

前年度全国2位のわが校「春日部市立春日部中学校」

去年「小編成の部」で全国制覇した、埼玉県「春日部市立豊野中学校」


はっきりいって全国屈指の激戦区だ。




しかしここでなんと「春日部中学校」は優勝できた。

文句なしの全国大だ。




埼玉県春日部市という。狭いエリアから2校が全国大会。

そのうち「春日部名物」とかになっちゃたりして。







theme : 吹奏楽
genre : 音楽

第92話 縄張りでの縄張り争い

第92話 縄張りでの縄張り争い







縄張りに突入したPT。しかし内部の様子は

クフィムと見分けがつかない。

ただ、道になっているということだけだ。



ひたすら進むと、多数のPTがコウモリと戦っている。

LV帯は32~35といった所か。

更に先に進むと、またもや大量のPT。


PTリーダー:この辺でやりましょう。

PTメンバー:おじゃましま~す。

昔は狩場に割り込むときはこういうアイサツはあたりまえだった。

しかしこの日は誰もアイサツを返そうとしてこない。


PTメンバー:感じ悪いですねぇ

混みあった狩場。殺伐とした雰囲気。

始める前からそれがひしひしと伝わってくる。


当然のごとく奪い合いモード。前衛は骨POP即釣り体制に入った。
52.png

始めてみると、このPTは即釣りが上手で

次々と釣り勝ちをして骨を持ってくる。



PTメンバー:あいつ・・取られるたびにめっちゃ見つめるんですけど

確かに!俺もそのタルには何度も見つめられた!

PTリーダー:放っておきましょうよw





糞タル:もっと離れてやれよ、アフォPT!




ついにSayで宣戦布告がきた!









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

そして当日

そして当日





2017年 12月16日 さいたまスーパーアリーナ 全国大会。


娘が3年間、息子が2年間。これで5年連続の全国大会だ。


俺も最初の頃は、見る目と聞く耳の能力が低かったが、

さすがに5年目ともなると、かなり正確な審査が出来るようになった。


5000円以上もする高価なチケットで入場。

今年は大取を務めることになった。まあ・・抽選だが。


去年「全国2位」で今年「関東大会1位」ならば、胸を張って言える。



打倒「大曲中学校」! 目指せ8連覇阻止!!






①沖縄県:うるま市立具志川中学校吹奏楽部

去年銀賞 一昨年金賞(4位)

初っ端だったが、とても上手い!

明らかに去年よりレベルが上がってる。やべー!



②沖縄県:宜野湾市立真志喜中学校吹奏楽部

ずっと常連で3年前に金賞

まさかの沖縄開幕2連発。

常連だけあって安定感抜群。 自分的に先のうるまより上の評価だ。




③秋田県:大仙市立大曲中学校吹奏楽部

言わずと知れた7連覇中の化け物。

今まで「和」ばかりだったが、今年は「洋」で来た!

顧問が変わって女性ばかりになっている。

やはり圧巻の演奏だったが、ん?

去年までの「始まってすぐに優勝!」という感じがしない。

先の2校のレベルが高かったせいか?これはもしかすると・・・






④奈良県:橿原市立八木中学校マーチングバンド

一昨年は人数押し失敗で銀賞 去年は動きも音も改善で金賞(4位)。

またもや大人数。

しかし更に去年より動きも音もパワーアップ。

え?これって・・・大曲より上じゃねえか?

8連覇阻止成功じゃないか???

えらいことになったな・・・






⑤埼玉県:春日部市立豊野中学校吹奏楽部

去年は小編成で全国制覇

わが校のご近所さんであってライバル。

とても可愛い演奏だが、すべてが正確。

どこかから聞こえてきた。

「豊野中・・・小編成で大人しくしていてくれれば・・・」と。




ここまでですでに俺はテンパり始めた。

今年レベル高すぎ!!!!






⑥静岡県:袋井市立袋井南中学校 South Dream

去年一昨年と銀賞。 全国常連になりつつある。

序盤戦のインパクトと比べてしまうと物足りない。

言っては悪いが、ようやく銀賞っぽい演奏を見つけられた。






⑦千葉県:野田市立南部中学校吹奏楽部

ずっと全国の常連 4年前に金賞。

八木中と同じく人数がすごい。

さらにパフォーマンスも迫力があって強い。

あーやばいやばい。





⑧広島県:広島市立矢野中学校吹奏楽部

4年連続銀賞 去年は小編成。

中国地方はあまりマーチングが盛んではないのか、

目と耳の肥えたスーパーアリーナの住人からどう映ったか。




⑨宮崎県:5バンドの合同チーム

初出場

小学生と中学生の合同チーム。

演奏は・・・まあアレだが、可愛かった。

でも、この真剣勝負のステージに出していいのかどうかは賛否両論だろう。





⑩神奈川県:横浜市立潮田中学校 YOKOHAMA Pacific Winds

9年連続金賞で、小編成では全国制覇もあり。 去年は3位。

実績は「大曲中学校」に続いて2番目。

演奏が始まる。例年通りカラーガードを置かずに、金管を揃える。

しかしその圧巻のパフォーマンスに震えることとなる。

ピットも激しく美しく、すべてが最上位。


俺と娘は演奏終了後、顔を合わせた。「これはマズイ!」

その直後、終わったかのように見えた演奏が再開されるが、

なんと目隠しをし始めた。


目隠しをしてピッタリ動きがあっている。見えているんじゃないかと思うくらい奇麗に揃うライン。

終了後に、会場はスタンディングオベーションとどよめき。

1か月前の関東大会で、なんでここに勝てたの?「春日部中学校」はもっとすごい演奏できるの?







⑪埼玉県:春日部市立春日部中学校吹奏楽部チャレンジャーズ

8年連続出場 2年連続金賞 去年は2位

とてつもない演奏を聴いた後の余韻のまま始まるラストの演奏。

期待と不安(不安のほうが大きい)が入り混じる。




開始早々感じる。・・・・負けた。




音も小さいわけではない。汚いわけではない。

しかし圧倒的な差があることは誰の目にも明らか。

肩書だけでは乗り越えられない壁。


カラーガードは壮大で美しく、ピッタリだ。これだけは優勝レベルにあるかもしれない。


しかし、肝心の演奏とコマが緩い。

ここが下手なわけではない。他の学校のレベルアップがすごいだけだ。

おそらく数年前にこの演奏ができたら、優勝できたかもしれない。






あとは結果発表を残すのみ。

予想だと、わが校は4位か5位

金賞の数は恐らく4個なので、ギリ取れるか取れないかだろう。








theme : 吹奏楽
genre : 音楽

第93話 戦闘開始!

第93話 戦闘開始!







当時の仕様だと、モンスの範囲攻撃は近くのPTも巻き込む凶悪なもの。

ブラッククラウドに巻き込まれたタルが言い放った一言だった。



PTリーダー:あ、すみません

リーダーがとっさに謝った。

Swindle:こんな狭い狩場じゃしょうがないんじゃない?っていうかその言い方なに?

スインはぶち切れた。

糞タル:後から来たのになんだ?オマエ

Swindle:あ、先にいたの?ちっこくって見えなかったよwwつーか消えろw


糞タルのPTメンバー:まあまあ^^タルさんこっちの言い方が悪かったよ

糞タル:何で向こうの肩持つ?アホか!やってられんわ


糞タルはそういい残すとデジョンで帰ってしまった。

すぐに相手のPTメンバーから謝罪Tell。


どうやらむこうのPTメンバーも、あのタルの言動には最初から手を焼いていたらしく

逆に感謝をされてしまった。

残念ながらそのタルの名前は控えていなかったが、相当痛い奴だったらしい。



こんな混んでいる狩場で、釣りも思い通りに行かなければ

タルの気持ちもわからなくも無いが。あの発言はさすがにヒドイ。


間もなくして向こうのPTが帰ったので、おいしい狩りができた。

あまり素直には喜べなかったが、スインはLV39に到達することが出来た。




はぁ・・・なんかノラがイヤになってきたなぁ






theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第334章 表彰式

第334章 表彰式







2017/12/16


40分後・・・表彰式。

演奏順に発表される。




①うるま市立具志川中学校吹奏楽部

銀賞!  俺的予想で8位だったが金でもおかしくない





②宜野湾市立真志喜中学校吹奏楽部

銀賞!  俺的予想で7位だったが金でもおかしくない





③大仙市立大曲中学校吹奏楽部

金賞!  俺的予想で3位 

とりあえず金賞はキープだったことで、8連覇の夢は残る。でもどうだろう。





④橿原市立八木中学校マーチングバンド

金賞!  俺的予想で2位 やはり!早くも2個目の金賞が出てしまった。

ここは優勝でも不思議ではない。





⑤春日部市立豊野中学校吹奏楽部

銀賞!  俺的予想で6位だった 

同志が金賞を取れなかったのは残念だが、助かった!と思った部分でもある。





⑥袋井市立袋井南中学校 South Dream

銀賞!  俺的予想で9位だった

順当な採点だと思う。





⑦野田市立南部中学校吹奏楽部

金賞!  俺的予想で5位だった

娘と悲鳴を上げる。ここが3つ目の金賞、つまり4位以内だと、残る金賞が1個になった。

そうするとどう考えても、金賞は潮田中学校だ。





⑧広島市立矢野中学校吹奏楽部

銀賞! 俺的予想で10位だった。

順当だと思う。





⑨宮崎県 合同バンド

銀賞! 俺的予想で11位だった。

順当だと思う。





⑩横浜市立潮田中学校 YOKOHAMA Pacific Winds

金賞!  俺的予想で1位だった

だよね!だよね!だよね!

あーあ!そうだよね~!

間違って金賞5個とかない?ないだろうな~





⑪春日部市立春日部中学校吹奏楽部チャレンジャーズ

銀賞! 俺的予想で4位だった。

恐らく5位か6位だったんだろう。






きっと我々が争っていた相手は「野田南中学校」「豊野中学校」

4位に「野田南中学校」が入り、「春日部中学校」は「豊野中学校」

「春日部くくり」5位6位だったというのが結果後の予想だ。


結果前の4位という予想は、贔屓目も入っているので、まあ納得だよな。


マーチングが春日部名物になるなんていう、変な期待は脆くも崩れ去った。

春日部両校とも銀賞(5位以下)じゃ話にはならない。






そして1位の発表。

「横浜市立潮田中学校」


ついに「大曲中学校」の連覇が7で途切れたわけだが、

止めたのが「春日部中学校」じゃなかったのが無念でならない。






これで2017年の息子の挑戦は終わった。

結果は残せなかったが、全力を出し切り今までで最高の演奏ができた。

悔いはないだろう。 まだ来年がある!頑張れ!!






theme : 吹奏楽
genre : 音楽

第94話 盟友との再会

第94話 盟友との再会






ある日。ジュノ下層で競売を眺めていると、

盟友Shootが隣にいた。


Swindle:シュートさん!お久しぶり!!

Shoot:おお!スインさん! ナイトですか!

Swindle:シュートさんこそシーフですかぁ!


二人が最後に会ったのは、互いに戦士の時だ。

今は二人ともメインジョブが変わっていた。


Swindle:シュートさんどっかのLSに入られたのですね

Shoot:ええ・・リアルの友達のLSなんです。

Swindle:そうでしたか。うまくやっていますか?

Shoot:ええ。楽しくやっていますよ^^

Swindle:それならばいいんです。良かった^^



スインの再三の勧誘にもカーシスには所属せずに

ひたすらLSナシでやっていたシュート。

当時どこかぎこちなくなっていた会話も今はスムーズだ。


Shoot:LSは違いますけどフレンドでいてくださいね!

Swindle:もちろんです!


カーシスに誘いきれなかったのは残念だが、

楽しくやっているならそれでいい。



スインは安心して、その場を去った。








theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第335章 ギャン泣き

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第95話 ブリカンダイン

第95話 ブリカンダイン





来る日も来る日もスインのLV上げは続いた。

どうやら骨ゾーンに突入したらしく、

「ベヒーモスの縄張り」「エルディーム古墳」

骨と戯れていた。
53.png

そんなこんなで、気がつけばLVは43

お誘い待ちが最近長くなってきた。



そんな時に目に留まった一つの鎧

オレンジが基調の目立つ柄、ブリカンダインであった
54.png

(う~んLV45からか・・・着てみたい!)

そんなにカッコイイわけではないが、妙に目立っていい。




その頃ヤスはというと・・・

なんとLV35!!


詩人はPTに誘われやすいというが、まさかそこまでとは!


Yassu:も~う誘い来まくってイヤになっちゃうよ~



・・・殺したい(ーー )



Swindle:そろそろミッションやるかなぁ

Raull:飛空艇乗りたいですからねぇ

55.png

飛空艇・・・そう憧れの乗り物である。


現在のFFだと、さきにカザム行きに乗れてしまう形なので

イマイチ感動が薄いが、当時はものすごい憧れであった。




よし!ミッションをやろう!


2002年11月初旬の決意でした。







theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第336章 教育方針

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第96話 魔晶石を奪え!

第96話 魔晶石を奪え!






今回のミッションは少々複雑であった。

「ダボイ」「ベトー」「オズトロヤ城」からそれぞれ魔晶石を

取ってくるというものであるが、

その石のある所に行くにはそれぞれアイテムが必要であった。



ダボイ・・・・・・・・・「ダボイ村の紋章」
オズトロヤ城・・・・「ヤグードの松明」
ベトー・・・・・・・・・・「銀の鈴」・「妖光の数珠」・「漆黒のマチネー」


合計で5種のアイテムを揃えることになる。

もちろん情報ソースは我がカーシスの頭脳カリオペ



そのうち「銀の鈴」「ヤグードの松明」はジュノでの会話のみで
手に入った。
「ダボイ村の紋章」もクァールの肉を渡すだけで簡単だった。


問題は「妖光の数珠」・「漆黒のマチネー」だ。

これを手に入れるにはベトーNMの亀を倒して、ドロップしたアイテムを

ジュノで加工してもらわないとならない。



スインは週末数名のLS仲間と共にベトーに向かった。
5_20171221003045ceb.png

スサとヤスは欠席。5人のPTが出来上がった。



ここベトーでは、以前ミッションの「四銃士」をやったとき

カリオペが段差脇でヒーリングをして、上段の亀にみつかり

あわや大惨事という思い出がある。




しかしLV43になった今や、かつては恐ろしかった

Silver・Bronze・Zircon・Garnetの亀たちも「練習相手になりません」や「楽な相手」であった。


LSメンバーはNM亀を捜し求め、奥に進むのであった。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第337章 寂しい生活

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第97話 クゥダフの卜占甲

第97話 クゥダフの卜占甲










どんどん奥に進むメンバー。最初の広場から洞窟内部に突入。

カリオペのナビを受け先に進むと、なにやら赤くモヤがかかってきた。

Swindle:う!!

Mikhail:うげ!

半減するHPとMP。「呪い」であった。



しかし慌てることなくみんなにカーズナを回すペルシャ。

なんてことない顔で先に進むカリオペ。



サイトで調べてあるのか、実際に冒険済みなのかはわからないが

頼りになる魔道士の方たちだ。


更に奥に進み、段差を上がる冒険者たち。

上段を入り口付近まで引き返すと


Calliope:いました!「Go'Bhu Gascon」



6_20180106131932df4.png

Raull:ご・ゴブ?


「計り知れない」強さの相手を5人でタコ殴り。

さすがに瞬殺ってわけにはいかなかったが、

比較的容易に倒すことが出来た。





目的のドロップアイテム「クゥダフの卜占甲」は3個。

5人なのであと2個必要だ。




再POPまで周りの亀と戯れ、再びNMを倒し

無事全員にアイテムが行き渡った。



Calliope:次いきましょー







theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第338章 臨終

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第98話 苦戦(’д’)

第98話 苦戦(’д’)








来た道を一旦引き返すLSメンバーたち。

そして違う道を先に進むと、

「Elder」「Ilon」「Spinel」といった

見たことの無いクラスの亀たちが現れた。



強さは「同じくらい」「強そうだ」になっている。

これはちょっと油断ができない。

リンクしたら壊滅もありえる。



冒険者たちは臨戦態勢を整えた。

前衛はナイトのスインと戦士のミハイル

後衛に白魔ラウルペルシャ黒魔のカリオペ


一匹ずつ慎重に始末しながら

NMの現場に向かっていく「カーシス」のメンバーたち。


Pelsia:いた!あれだ~!

「De'Vyu Herdhunter」

7_20180106131934490.png

いかにも強そうな名前だ。

スインの挑発とともに飛び掛るメンバーたち。



しかし・・こいつは強かった。さっきのゴブなんたらとは大違い。


非常に苦戦している所に、他のクゥダフもリンクしてきた!




Mikhail:こりゃやばいぜよ!

Swindle:頑張るんだ~!









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第339章 縁切り

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第99話 クゥダフの呪符

第99話 クゥダフの呪符







Swindle:2Hアビ全開でいくぞ!

スインはインビンシブルを発動した。

2匹のターゲットを一手に集めてからの発動成功。


続いてハゲ戦士ミハイルがマイティストライクを発動!

得意の槍でNMのHPがみるみる削れる。


更にカリオペの魔力の泉が発動!

NMにとどめを刺し、残るはリンクした亀のみ。

白魔のMPが切れ、前衛のHPは瀕死。


Raullの女神の祝福が発動!

全員HPが大きく回復!しかしタゲがラウルに行き

みるみるHPが減る。


最後にPelsiaの女神の祝福!

ほぼ同時にリンクした亀が力尽きた。


初めての大ピンチを死者なく勝利!

歓喜の中、目的のアイテム「クゥダフの呪符」

なんと5個ドロップ!


これ以上ない結果に満足して、勇者たちは一旦ジュノに引き返した。


二種の亀アイテムを加工してもらい、これで準備完了。

次回の突撃は翌日日曜日にすることにした。






theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第340章 T君

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第100話 ヤスの参戦

第100話 ヤスの参戦







Swindle:ヤス!昨日はなんで来なかったんだ!

Yassu:ん~ちょっとね

Mikhail:さてはカオリンか??

Yassu:ちがうよ!

Swindle:少しは進展したか?

Yassu:あー俺やっぱクリスマスまでにコクるのムリだわ~

Calliope:頑張ってー

Yassu:う・・うん

Swindle:そんなことより、昨日ベトーでアイテム全部とっちまったぞ?

Yassu:うおおお!

Pelsia:それで今晩3箇所ツアーだよ

Yassu:募集シャウトで今から行って来る!




早速ヤスは募集シャウトを見つけ、ベトーへと旅立った。

彼の行動力は見習うべきものがある。・・・若さかな



そしてヤスはしっかりとアイテムをゲットしてきた。

その晩はリーダースサを除く6人でのミッションとなった。



まず最初はベトーの攻略をすることになった。






theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第341章 転送

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第101話 余裕のミッション?

第101話 余裕のミッション?






ベトーの攻略は驚くほど簡単だった。

前日の「アイテム取り」でほぼ終了していたようなものであった。


ベトー3種のアイテムをかざし「クゥルンの大加藍」に進入。
8_20180106131935b10.png

無事「魔晶石・クノ石」を手に入れた。




Swindle:な~んか肩透かしだったね

Calliope:これからですよw

次の目的地はダボイ。ここから本番らしい。
9_20180106131936095.png

入り口から西へ進み、目的地を目指す。


相変わらず人気の狩場なので人が多く、

オーク自体が少ない。


しばらく進むと、行き止まりになっていて

その行き止まりは青い結界で守られていた。



その結界の前には2匹のオーク

「Orcish Trooper」と「Orcish Gladiator」
10_20180106131938de1.png



表示は「強そうだ」と「とても強そうだ」だった。


ペルシャラウルはすぐに全員にインビジをかける。

Pelsia:これで突入しましょう。



PTは一斉に結界に向かって進む。

インビジのおかげでオークはこちらに気がついていない。


(さて向こう側にいくぞ!・・・・あ・・あれ?)







theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第342章 説得に動く

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第102話 結界の向こう側

第102話 結界の向こう側







忘れていた・・・いや知らなかった?

姿を隠している状態ではなにもできない。

手も足も体も透明人間なのである。


いや、でも障害物に当たるとちゃんと引っかかるぞ?

ドア開けたりカギ使ったりとか出来てもいいじゃないか!


いまさら□の矛盾を責めても仕方が無い。

しかしここでインビジを切ったら100%見つかる。

全員の予測はピッタリ一致したのであろう。

一旦後ろに下がって作戦会議になった。



Swindle:どうしたもんかねこりゃ

Mikhail:やっつけましょうか

Raull:ちょっと危険ですね2匹じゃ

Pelsia:オークが後ろ向いた隙にインビジ切って飛び込みましょうよ。



ペルシャのが正解である。間違いなくそれがいい方法だと思った。

全員にインビジをかけ直し、再び結界の前に陣取る。



ほどなくオークが後ろを向いた!

しかし若干微妙な位置ではあった。



ペルシャ・ラウル・カリオペの三人はインビジを切って無事に中に入った。

そこでオークがこちらを向く・・・まるで「だるまさんが転んだ」だ。



また向こうをむくまでしばらく我慢するミハイル・スイン・ヤス。

・・・がなかなか向こうを向いてくれない!



Yassu:き・・・きれる!









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第343章 ヒステリック

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第103話 イベントはキャンセルされました。

第103話 イベントはキャンセルされました。






ヤスが結界から離れて逃げ出すと同時に

ヤスの姿が現れた。

離れた距離が中途半端で、ヤスはオークに絡まれてしまった。

Yassu:ぎゃーーーー


とっさにスインはオークを挑発!


Swindle:おーし二人とも結界に突入してくれ!

Mikhail:わしも戦う!

Swindle:二人入ったらこのまますぐ行くよ!ナイトの硬さをなめたらいかん!


ヤスはそんなことお構いナシにすでに結界に突入していた。

ミハイルも後を追って結界の中へ


(よし、あとはこのまま俺が入ればいいんだな)


スインも結界に入ろうとしたが・・・

イベントはキャンセルされました!

(゚д゚) !

Calliope:スイさん早く!

(えーい!もう一度!)
イベントはキャンセルされました!

(゚д゚) !
Swindle:だめだ!なんか中に入れないよぉ!


ドビュシュ!!
オークのクリティカル!

スインは力尽きた・・・









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第344章 悲しい末路

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第104話 orzトロヤ城

第104話 orzトロヤ城






これはホームポイントに戻るしかないと考えたその時

高LV数人がトルーパーを狩りに来た。

彼らはオークを倒すとレイズをかけてくれた。

swindle:「ありがとうございます!」

おかげで結界に突入出来たスイン。

まあ、この程度の事故は覚悟済みだ。



何事も無かったかのように「魔晶石・メノ石」を手に入れた。



勇者たちは、最後の難関「オズトロヤ城」へと踏み込んだ。



ヤグードの本部「オズトロヤ城」

11_2018011917454811f.png

スインはここに来たのは初めてだった。



ヤグードは視覚コウモリは聴覚とあって、

スニークとインビジが両方必要だった。




まだオイルもパウダーも無い時代

頼れるのは白魔道士たちの魔法であった。



慎重に隠れながら進む6人。



目的地もはっきりわからない城内。内部はとても複雑。

二人の白魔で6人をカバーするのは

非常に困難であった。

ガコーン!

Calliope:うぎゃー!!

12_20180119174549bf9.png

早速最初のトラップで穴に落ちる冒険者たち。








theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第345章 頭の整理

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第105話 ランク5

第105話 ランク5








予定通り?敵に見つかりは乱戦を繰り返し

何回も死んではレイズを繰り返しながらの進軍になってしまった。


ベトーダボイと違って、ここは格段に難易度が高かった。

長い長い通路と複雑な地形。

インビジで姿の見えない仲間たちと慣れない進軍。



カリオペが道を調べながら、その後を必死で追いかける。

そしてボロボロになりながらも「魔晶石・ミノ石」を手に入れた。




ミッションコンプ!ランク5に!


そしてスインはついに「飛空艇パス」を手に入れた!



ミッションのストーリーは劇的なものだったが

それよりも飛空艇に乗れる喜びのほうが大きかった。




早速メンバーはジュノ港からバストゥーク行きの飛空艇へと乗り込んだ。
13_2018011917455042b.png



初めてのフライト。飛空艇内部をはしゃぎまわるメンバー

苦労してこなしたミッションで憧れだった飛空艇に乗れて

最高の喜びを味わいながら、バスへと凱旋帰国した。




swindle:よし!次はLV50を目指すぞ!!



2002年11月5日 3国でお祭りになる2日前でした。










theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2017年6月 W9~W16 17期後半

2017年6月 W9~W16 17期後半






8月5日

完全にレベリング期間だが、何もやる気が起きない。

ダスも全く引かなくなったので、戦力増強はほぼなし。





9月26日

今期も後2週間。来期は18期目だ。

強化が疎かになっているが、それも仕方がないことかも。

来期はMk-II氏が古巣に戻ってしまう。

また均衡が崩れるのかな。





9月27日


簡単にだが、今現在の自己分析。

単騎攻撃力:B
引率攻撃力:D
鹵獲力:B
単騎防御力:C
引率防御力:C
車能力:B
ドリル能力:B
内政力:B
遠征力:B
IN率:C


今期の戦争で、「引率防御」の大切さを改めて実感した。

新たに育てているのはそのあたりだ。




10月6日

18期開幕5日前。

盟主より、開幕日の仮盟主を打診された。

とても大変な仕事だったのは、以前「牛乳」同盟で体験済み。

自分の事が何も出来なくなり、かなり後手を踏むことになる。

出来る事なら引き受けたくないが、他ならぬチンさんの頼み。

他にどうしてもできる人がいない場合という条件で了承した。








theme : ブラウザ三国志
genre : オンラインゲーム

12 | 2018/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あしゅ:スイン

Author:あしゅ:スイン
オンラインゲーム履歴(ブラウザ含む)
2002 FF11開始
2004 FF11引退
2004 童話王国開始
2005 童話王国引退
2005 サミー777タウン開始
2006 FF11復帰 
2007 サカつくオンライン開始
2008 サカつくオンライン引退
2009 サミー777タウン引退
2009 サカつくオンライン2開始
2009 FF11引退
2009 サンシャイン牧場開始
2010 サカつくオンライン2引退
2010 ブラウザ三国志開始
2010 FF14開始
2010 ブラウザ三国志引退
2010 FF14引退
2011 サミー777タウン復帰
2011 サンシャイン牧場引退
2012 ブラウザ三国志復帰
2012 サミー777タウン引退
2012 ドラクエX開始
2013 ドラクエX引退
2014 サミー777タウン復帰
2018 ブラウザ三国志引退
2019 サミー777タウン引退

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
たまには遊びにおいで~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR