FC2ブログ

第346章 2年半ぶりの対談

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第107話 募集シャウト

第107話 募集シャウト





Pelsia:これは・・すごい人ですねぇ

バスに到着したペルシャも驚く。

Swindle:ブラス装備とかレザー装備とかすげー値上がりだよ!ゲルスパでもいくかなw

Pelsia:新メンバーのスカウトとかしましょうよ。

Swindle:おお!それがあったか!忘れてたw

Pelsia:スインさんシャウトしてくださいよ。

Swindle:ぇぇぇ・・・


(確かにこれだけの人がいれば、手ごたえあるかもしれないなぁ・・・)

Swindle:ムムム・・わかったやってみる。


Swindle:「LSカーシスでは新メンバーを募集しております!」
Swindle:「興味ある方はTellを下さい!」




Swindle:叫んだぞ!どうだ!

Pelsia:文章が固いですね。だいたいTellって言ったって何のことやら解らないですよ。

Uzu>>始めましてこんばんは~
Gixyak>>こんばんは~ちょっといいですか~?

Swindle:来まくってるぞ?

Pelsia:うそ!マジっすか!










theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2017年10月 W9~W16 18期前半1

2017年10月 W9~W16 18期前半1






10月11日

18期開幕。

どうやら仮盟主は「なぎ」氏が休みを取れたみたいで免れた。

ってことはガッチリ働かなくてはならないが・・・

立地がかなり悪い。


10マス以内に★9がない。

更に次の★9もかっとんだ位置。

スタートダッシュは諦める。

投石に向かって真っすぐ行こう。

研究終了21時半。

一つ目を攻略。




10月12日

いつになく活発なUMA。

よっぽど前期の敗戦がこたえてるのか、今期は皆頑張ってる。

しかし、遠征攻略を頑張るのもいいが、戦争準備が一番大事。

前期も開始10日で始まったし、1週間前の今からでも戦力を作りに行くべきだ。


僻地の話題になったので、俺も1個貰い受けに行く。

ところが同盟のT氏が一言。

「えー もう角地 あさり始めてるのか…
遠征やってられないね」


この人物は、同盟の遠征のエース(一匹狼だが)。

ただ結構な空気の読めなさで、難しい男だ。


だからと言って、領地漁りと言われるのは聞き捨てならない。

「あ、じゃあやめた
俺僻地いらんから本拠からにするねー」


ムカつきながら一言言った。


T氏が続ける。

「まあ 私なんか全軍弱いし 650ぐらいの所で十分ですけどね」

「たださ みんなあさり始めたら 遠征も攻略も遅れるよね」


なんだこれは?言い過ぎたってか?補足か?

言いたいことはわかるが、言い方が気に入らない。


だいたい「遠征・攻略」がすべてではない。確かに大事だが。

もうすぐ来る戦争準備。いっつもこれが出来てなくてやられる。


相手はしっかり造兵してるのに、こちらは攻略ばっかりに気を取られて、

完全に後手を踏む。


直接スカでT氏に訂正を求めようかとも思った・・・が

すかさず幹部のKukiさんから個チャが入る。


やはりあの凍りついた空気にやべ!って感じたのか。

フォローを入れてきた。さすがだ。

Kukiさんには、俺は怒ってないと伝える。

本当はかなりご立腹。




どうしようか。



そもそもきっと同盟内の誰しもがそうだが、

「引退の機会」というものを探していると思う。

こういったいざこざが、一番直結するもんだ。



俺が同盟脱退申請を出したら、幹部たちはどうするだろうか。

俺とT氏ならどちらを取る?きっと遠征で大活躍のT氏なんだろうな。


だったらいっそのこと「脱退申請」ではなく「離反」っていう選択肢もある。

そして引退だ。きっと色々楽になるな。



そんなことを考えながら、ちょっとパチスロ板で愚痴ってみる。

すると、幹部の「なぎ」氏と盟主の「チンギス」氏がいた。


チンギス「私ならあしゅさんとるな」

まあきっと、俺のガスを抜くためにくれた一言。

それをわかってはいるが、とてもうれしい。

やはりこの人は年下だが、器がでかいんだな。



とりあえず、ヤツのことは忘れて頑張ろう。




10月13日


T氏:「予約してしまった 良いのかな」

本当かよ・・・神経回路イカれてるんじゃないか?

領地漁ってる発言から12時間だぞ?



・・・こんなヤツと同じ同盟、戦争で助け合う?出来るかな・・・



俺はあんまりゲームの世界で人を嫌いにならないんだが、

コイツはだめだ。嫌いだ。








theme : ブラウザ三国志
genre : オンラインゲーム

第108話 2人の新人

第108話 2人の新人







同時に複数のテル。こりゃ説明しきれない!

スインは皆に噴水前に来るように言って

Sayでの会話に切り替えることにした。


Swindle:今からここに来るから、ペルさん補助頼むね!

Pelsia:わかりました。

Calliope:わたしもそっちに飛びますよ

Swindle:助かります。



しばらくして噴水前にやってきたのは2人。

軽くアイサツをして、チーム内容やルールなどを

Sayでこと細かく説明をした。



2人ともルールに納得して、リンクシェルを貰った。

このリンクシェル装備から会話モードの説明が非常に大変だったが

なんとか2人ともパールを装着して、LS会話でのアイサツが完了したのであった。


Calliope:Gixyakさんは何て読むのですか?

Gixyak:ギクシャクですw

Swindle:読めねーよ^^

Pelsia:Uzuさんはウズさんでいいんですよね?

Uzu:そうです。よろしくお願いします!



フレッシュだ・・・w







theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2017年10月 W9~W16 18期前半2

2017年10月 W9~W16 18期前半2






10月18日

「和カルンデス」の領地が近所で発見された。

すでに向こうは臨戦態勢だと言うこと。

だから言ってるんだよ。T氏

ハナクソほじりながら僻地がどーの言ってる場合か





10月20日

もういつ戦争が始まってもおかしくない状態。

相手は派手に南西領地に足場を作っている。




10月23日

こちらの盟主近所に巨大砦が出現。

幹部の「なぎ」から、その主の本拠近くで牽制をしてほしいと特命。





10月24日

特命は成功。

相手本拠の10.5マスに砦を作った。

資源もしこたま備蓄。いつでもいける。




10月25日

さすがにこのメンテ明けで来ると思ったが、まだ来ない。

あの同盟にしては珍しく慎重だ。





10月26日

「土曜日朝6時にこちらから仕掛けます」という通達が来た。

砦を拡大、資源を貯め込みにかかる。




10月27日

開戦前夜。前線に兵を作成。




10月28日

朝6時開戦。

ice氏に向け、STさんとの連携で大軍を突っ込ませる。

しかし、相手盟主からの大量の援軍で中々落ちない。


ようやく落としたのは夕方。

4人の連携だった。

有利に進んでるかのように見えたが・・・

夜に一気に盛り返される。




10月29日

今日は一進一退の攻防。

若干わが軍が有利か。

しかし本拠近隣に「ひろ」氏の巨大砦が出現。




10月30日

朝一で近隣の巨大砦を壊しにかかる。

相手も起きているみたいだが、2億砲ならいけるだろう。

相手は受けて立ってきたが、すべて吹き飛ばした。完全撤退。




10月31日

あっちこっちの救出に駆け回る。

押されてきた。




11月1日

近隣に「ふくりゅう」氏の砦出現。

隣接を取られないようにうまく保護をかけることができた。




11月2日

日中不在の時に「ふくりゅう」氏&「MK」氏の大砲&車。

何発かは防ぐも、最後に落とされる。




11月4日

戦況はさらに悪化、そこで救出される。



11月5日

保護期間が明け、配下落としにかかる「和カルンデス」

なんとか頑張って隣接されるのを防ぎ切った。



11月6日

同盟復帰。しかしもうすでに盟主一人のみになっている。

午前中から激しい攻撃。

粘りに粘るも4発目の大砲で沈む。


夕方。盟主落城

今回は9日間の戦争であった。










theme : ブラウザ三国志
genre : オンラインゲーム

第109話 リーダーへの報告

第109話 リーダーへの報告






すぐにLSに溶け込んだウズギクシャク

リーダースサに報告。


Swindle:リーダー!メンバー増えました。

Susa:そうなんだ

Uzu:よろしくお願いします!

Gixyak:よろしくおねがいしまっす!

Susa:よろしく。


相変わらず・・・反応が芳しくない。

まあ元は増員反対派だったから、仕方がないのかな・・


ギクシャクはシーフを。ウズはモンクを選んだようである。

色々試行錯誤しながらLVを上げている。

ウズは実はウィンドウズじゃなくPS2だった。

なぜか新規でタイミングが合ったのだろう。



Gixyak:実はあと数人FFに来るんで入れて欲しいんですが

Swindle:へ?そうなの?

Gixyak:某MMOからFFに誘致しましたw



頼もしい・・・w







theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第347章 突然の離婚

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第110話 更に3人!

第110話 更に3人!






翌日。ギクシャクの誘致したメンバーたちがヴァナにやってきた。

Winzer(ウインザー)
エルヴァーン♂戦士

Yamasan(ヤマサン)
ヒューム♀白魔道士

Qlair(クレア)
タルタル♀白魔道士


中身は全員

よく考えてみたら、カーシスは全員男だ!

ドキ!男だらけのむさ苦しいカーシス11名



聞くとまだまだ某MMOから引っこ抜いてくるそうだ。

賑やかになって俺は楽しいけど・・・リーダーはどうかな



Susa:ちょっと増え方が激しくて、誰が誰だかわからないや


やっぱり言われたwまあ確かにこの急増の仕方は

誘った自分でさえわからなくなってしまう。

しばらくシャウトはやめておくかな・・・w





とりあえず、この状態は俺も「先駆者」の一部に駆け上がるチャンスでもある。

「新規冒険者」が必要なものを色々用意して、小銭を稼ぐか。



手っ取り早いのは・・・採掘だな!


ブロンズ装備ですら高騰してるんだから、急がないと!


つるはしを片手に「ツェールン鉱山」「バルプロ鉱山」「グスゲン鉱山」を回る。

本来そこで取れた「銅鉱」「鉄鉱」などは鍛冶スキルアップのために。自分で使いたかったが、

「クラフター」が大量に求めているので、とても高値で売れる。


すべてを競売で売却して、ウハウハになっておこう。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

2017年10月 W9~W16 18期後半

2017年10月 W9~W16 18期後半






11月20日

今期の敗戦は、さすがに応えた。

遠征もかなりうまく行ってたし、体制も万全だったはず。

そしてこちらから仕掛けた。

向こうもいつもみたいな卑怯なことは何もしてきていない。

つまり、地力が違っていたのだ。

悔しいが認めざるを得ない力の違いだった。





12月22日

ヒトコメが葬式のように静まり返っている。

今まで以上のモチベーションの大低下。

自分もカードを育てる手が一切止まってしまっている。

もうヨロズダスすら引いていない。






1月7日

幹部から書簡。

まあ、ほぼ予想通りだが、「UMA解散」である。

一応農耕同盟としては残すみたいだが、

前回もそれで有力者が多数流れた。

今回も同じ感じだろう。そして戦争同盟としての「UMA再建」はもうなさそうだ。




1月20日

18期終了まで10日。

未だ行く先決まらずだ。

自分から売り込む気はないが、どこかからお声がかかれば

そこにフラっと加入してもいいかなとも思う。

でも当然故郷は「UMA」だし、チンギスさんからお声がかかればいつでも戻るつもり。

まあ、拾ってくれる先が無ければ、「農耕UMA」でもいいけどね。





1月30日

18期が終了。

誰からもどこからもお声がかからず、寂しい限りだ。

残念ながら「隠居」ということになる。

「UMA」の皆頑張っておくれ!













theme : ブラウザ三国志
genre : オンラインゲーム

第111話 その日は突然訪れた

第111話 その日は突然訪れた







祭りの数日後。スインは風邪を引いて会社を休んでいた。

昼過ぎに熱も下がったので、平日昼の空いているヴァナを堪能しようと

ログインをした。

(材料集めは空いている時がチャンス!)

スインは「アップルパイ」の材料「トカゲの卵」を取りに

「枯れ谷」に向かった。

余れば新人さんたちにミッション用にあげられるし

一石二鳥だ。



Swindle:_-)))コソコソ

Calliope:会社はどうしたんですか!

Swindla:オヤスミしました^^

Pelsia:だめですよ寝てないと



この二人は昼間にいつもいる。廃〇か?

まあ一人でトカゲやるよりはLS会話ができて楽しいや。


Swindle:新人さんいっぱい入って賑やかになったよね~

Calliope:みんないい人たちですよー

Swindle:でもスサさんはやっぱりあまり面白くないみたいね

Pelsia:そうですね・・基本的に増員に反対していましたからねぇ

Calliope:人が急激に増えて覚えられないのでは?

Swindle:だからといって、あのそっけないアイサツはないよな

Pelsia:そうですねぇ

Swindle:だいたいあの人は変わっちゃったよ

Calliope:昔はもっとみんなと一緒だったんですけどね

Pelsia:会話にもあまり参加しないし、リーダーらしくないですね

Swindle:いっそのこと次期リーダーはペルさんにw




ここで、カリオペから突如裏テルが入る

Calliope>>スインさんすとpっぷ!!!









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第348章 興信所

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第112話 緊急裏テル

第112話 緊急裏テル






Swindle<<ん?どうした?

Pelsia:いやぁスインさんのほうがリーダーに向いてますよぉ

Calliope>>す・・さ さんがいます!



一瞬自分の耳を疑った。

動揺してる様子がカリオペの文章から伝わってくる。

Swindle<<なに!!やべえええええ!

ペルシアにも即裏TELL!・・が間に合わない

Pelsia:スサさんがなにもやらないことをスインさんが全部やってるじゃないですかw

(あああああもうダメだ・・・・)

Swindle<<ペルさんストップ!スサさんがいるぞ!

Pelsia>>え!や!やっちまった!





・・・・・・・数秒の沈黙





Swindle:そんなことないさぁ スサさんだってやるときはやってるぞ

Calliope:そうですねぇ

Pelsia:うん。やってますね


必死に・・本当に必死に繕う3人。スサの存在はフレンドリストで確認しただけで、

LSに入ってるかはわからない。聞いていないことを祈る3人!




Susa:おはよう

Swindle:うわ!びっくりしたwどうしたんですかこんな時間に

かなり白々しい。

Susa:今日は代休です

Calliope:そうだったんですかぁ



もう頭の中は真っ白。ひたすら聞いてなかったことを願う。

色々な言い訳を瞬時に考える。

いや・・・聞かれてたら言い訳のしようが無い。祈る!











theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第349章 疑問の解決に向けて

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第113話 悪夢

第113話 悪夢







Susa:話は全部聞きました。




・・・・聞かれた。
もうどうにもならない・・・




Susa:確かに私はリーダーらしいことは全くしてません。
Susa:全部スインさんにやらせてしまって反省する所はあります。

Swindla:いや、リーダーは最初から増員反対してたし・・・

Susa:しかし何が気に入らないかって
Susa:こういうふうに陰口を言われてたことに


Pelsia:あ、いや・・陰口ってわけでは

Caliope:確かにそう取られてもしかたがないことですが・・・

Swindle:ごめんなさい!!

Calliope:すみませんでした!




沈黙が始まる。




苦しい沈黙。誰も何も言えない。




何分黙っていたのだろう。

フレンドリストにもLSリストにもSusaの姿は無かった。




そして・・・Susaはいなくなった。




夕方。一通のメールが届いた。
そこにはこう書かれていた。







スインさん。そしてみなさん。
短い間ですが、お世話になりました。

私はFFが大好きでした。
一番好きだったのは砂丘の頃。
毎日会社から帰って来ては、即PS2の電源を入れ
疲れきるまでみんなと遊んだことを思い出します。

スインさんがLSを立ち上げ私をリーダーに立ててくれたことが
すごく嬉しかったと共に、私にはプレッシャーになっていました。

次第に私とみんなの方向性が違って行くことを感じ取り
一緒に冒険をすることがつらくなって来ていました。

今回の件は、もしかしたら丁度いいきっかけだったかもしれません。

でもこれだけは覚えておいて下さい。
オンラインゲームは相手がいる・・ということを
この先、人を傷つけることなくいい冒険ができますように!

カーシスをスインさんに託し、私はヴァナを去ります。
いつかどこかでまた出会える日まで・・・さようなら






2002年11月12日  これが前記した史上最悪の出来事である。










theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第350章 御意

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第114話 お別れと立ち直り

第114話 お別れと立ち直り







すぐにスサにお詫びと
自分がFFを引退すると書いたメールを出す。

しかしその後スサからの返信は無かった。




こんなことが・・あっていいものか
自分が立てたリーダーを自分の手で潰してしまった。


俺たちは何てことをしてしまったのだろう
ほんの数分の出来事が、開始からの仲間の命を奪った。





この事件はスインの今後の大きな教訓になり、

LSのルールに「人に対する誹謗中傷はしない」というものが

加わることとなった。




引退・・も考えた。

しかし。泣いてばかりもいられないのがカーシスの現状。

リーダー不在のまま多数の新人を抱える形になってしまっている。


本来ならば副リーダーのスインが自然にリーダーに格上げだが

自分はやはり副リーダーとしての雑用が向いている気がした。



スインはペルシャを推した。

中途メンバーでCRSYSのスペルには入っていないが

ヴァナに一日中いる半廃〇状態なんで

時間帯の合わない全員をよく見れていた。



面倒見もよく、ヴァナにも詳しいし責任感もある。

スインはペルシャと直接交渉をして、了解してもらった。












theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第351章 プチ同窓会

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第115話 新リーダー

第115話 新リーダー







Swindle:みなさん申し訳ない。諸事情によりリーダーが引退してしまいまして
Swindle:次のリーダーを決めたいと思うのですが、ぺルシアさんでよろしいでしょうか。

Calliope:はい。いいと思います!

Yassu:え?スーさんやめちゃったん?

Mikhail:そんな!なにがあったんだ!



あんな話はみんなにできない。


Raull:ペルさんでいいんじゃないですか?


古参のメンバーの賛同を得ることができた。


Swindle:つきましては、新人さんの歓迎会とペルさんのリーダー就任式をやりたいと思います。

Yassu:どこで?

Swindle:バスのカーシス本部だよ

Yassu:どこだよ!それ!

Swindle:え?知らないのかよ!大工房の入ってすぐの階段下りたとこだよ!

Calliope:前からそこ本部ってなってましたっけ?

Swindle:いや・・今決めた

Yassu:ぶお!

Pelsia:随分適当ですねw

Swindle:では明日の晩来れる人は来てくださいね~









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

第352章 怪奇現象

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第116話 就任式

第116話 就任式







翌晩。ほとんど全員がカーシス本部?に集まった。

新リーダーペルシャの就任式が行われ、

記念のスクリーンショットを取り

新メンバーたちの簡単な自己紹介も行われた。



Pelsia:せっかく集まったんだから何かイベントやりましょうよ

Swindle:あ~いいねぇ 低LVでもできるものじゃなくちゃな

Pelsia:バルプロ鉱山での乱獲なんてどうでしょうか

Calliope:サーチしたら空いてるしいいかも

Pelsia:ではリーダーの初仕事としてバルプロ行きイベントをやりますw



積極的にイベントを打ち、副リーダーがそれを補助する。

前リーダーには悪いが、こういうのを求めていた。




しかし気になることも一つ。

古株の一人Mikhailの姿がそこには無かった。

彼はイベントには必ずといっていいほど参加するお祭り男なのに・・




ギクシャク・ウズ・ウインザー・ヤマさん・クレア

5人の新人をつれてアラを組みバルプロに向かう。


バルプロ内部では、新人たちは手前。古株は奥の亀を乱獲
出た戦利品すべて新人たちにプレゼントした。




こうして、就任式と歓迎会のイベントは幕を閉じた。











theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

Champion Jockey Special

2017







9月14日 Champion Jockey Special (コーエーテクモ、8424円)SW
無題

本作は、2011年に発売された『Champion Jockey: Gallop Racer & GI Jockey』に約6年分の競馬データとNintendo Switchならではのプレイ要素を加えた最新作。

歴代の名馬から現役馬まで多くの競走馬が登場。また、JRAの全競馬場をはじめとして35以上の競馬場を搭載し、お手軽操作から本格志向まで選べる3つの騎乗スタイルでプレイヤーのレベルに応じた操作方法でレースを楽しめる。世界No.1ジョッキーを目指すストーリーモードや、気軽に楽しめるレースモードなど充実のコンテンツが搭載されるほか、初心者向けに1から操作を学べるチュートリアルも用意。








ジョッキーとして競馬の世界を楽しめるソフトの最新版。

かつて家庭用ゲーム機では、テクモの「ギャロップレーサー」がその筆頭だったが、

コーエーがお得意の膨大な競馬データをひっさげ、

「ジーワンジョッキー」で乗り込んできた。


すでに競馬シミュレーションゲームは「ウイニングポスト」シリーズで、

「ダビスタ」を駆逐したコーエー。

ジョッキーゲームの席巻もあっという間かと思われたが、

テクモの「ギャロップレーサー」の出来は良かった。



しかしそのテクモとコーエーが合併吸収で一つになるという事態が起き、

ジョッキーゲームは「ギャロップレーサー+ジーワンジョッキー」という

とてつもなく面白そうな合併が行われた。


でもまあ1+1=2になるかと思ったが、

1+1=1だったわけで・・・


その続編がようやく6年ぶりに発売。

6年分の進化を楽しみにしていたが・・・あらら

6年前の焼き増しだった。ほぼ何も変わらない。

コーエーは競馬ゲームに関してはこのパターンが非常に多い。

それでも面白いことには変わらないですけどね。











theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

第117話 宇宙人系?

第117話 宇宙人系?







「カーシストリビューン」


スインの発行している新聞である。

内容は、現在のメンバー表が大部分を占めている。




キャラ名・種族・ジョブLVなどから

リアルでの所在県・職業・生年月日など

みんな聞けば教えてくれるし

載せてもよいということで記載していた。




が!!!しかし!!!





強烈なメンバーが入った。




その名はKushinadahime(クシナダヒメ)




これまたギクさんの紹介であったが

リアル所在地は宇宙。

年齢は一億歳。

誕生日はどっかの将軍様と同じ。




まあキャラ名からして痛いが、言動も痛い。

奇声を発したり、急に大人しくなったり




しかし、イヤなタイプではなかった。

むしろ癒される何かがあった。なぜだろう・・・




ともあれ、カーシス初の女性メンバー。

珍キャラとして彼女は降臨したのである。








theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

王だぁランド!

2017







9月28日 王だぁランド!(ポイソフト、DL888円)SW
無題

王様になってやりたい放題する?
それとも、勇者を目指して冒険する?
それとも、勇者になって魔王を倒しちゃう?




安いからDLしてみました。

色々なんでも出来そうで、実はそうでもない。

攻略なんかあってないようなもの。

とりあえず1度やってみて、クリアして終わり。



どんなゲームに似てるかって言われれば・・・該当なし。

オリジナリティに溢れているRPGです。







theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

第118話 会議

第118話 会議





ヤマさんが連れてきたヒュームMamo(マモ)

こちらも若干クセのあるタイプ。

オンラインゲーム慣れしてるのか

あまり助言を聞く耳持たない感じのするタイプ。




さらにJuicies(ジュイシス)というガルカが加わった。

彼はジャグナーでペルシャとカリオペに道を聞いているところをスカウトされたらしい。

これでカーシスは13人の中規模LSに膨れ上がったのであった。





ペルシャカリオペスイン

この3人はよく一緒につるむ。

その日も「ラングモンド峠」でアーリマンのレンズ取りをしていた。


狩りをしつつ3人で簡単な会議を開いた。



Swindle:どうしようかねぇ。こんなに急激に増えてきちゃ統制取り難いねぇ

Calliope:実際昔からのメンバーの発言が減ってしまって新人さんにLS会話を占領されてますね

この頃から元リーダーSusaと仲が良かったミハイルが、会話に参加しなくなっていた。


Pelsia:パーティ中もLS会話で喋ってるのでそこを規制しましょう

Swindle:あと、FFの前にやっていたオンラインゲームの話題で盛り上がってるのって

Pelsia:うん。ずっとこっちの人は困りますね。

Swindle:あれはPT会話でやってもらおう。





随分と禁止事項が増えてきた。

人数が増えればそれだけ規制するものも多くなる。

心地よい環境づくりというのは難しい。





間違った方向に進まなければいいが・・・






Calliope:そういえば、スサさんが抜けてカーシスって名前もおかしくなっちゃっいましたね

Pelsia:CRSYSのSが一個無くなったんですよね。

Swindle:リーダーのペルさんの頭文字が入っていないのもおかしいね。

Pelisia:私は別にかまわないんですけど。

Swindle:ふむ・・・Pか

Calliope:ふむ・・・・

Swindle:!!

Calliope:??

Pelsia:??

Swindle:入れて組み替えて「CRYPS」ってのはどう?

Calliope:なんて読むんです?

Swindle:クリプスです。

Pelsia:ほう。いい響きかも

Swindle:響きだけじゃないぞ。ちゃんと深い意味もある。

Calliope:CRY・・・泣く PS・・・プレステ?

Swindle:そう。昨今のウインドウズ版の高画質プレイでPS版が泣いているってことだ!

Pelsia:う・・・うん? うん

Calliope:じゃ。。じゃあそれで!



こうして心機一転。カーシス→クリプスに生まれ変わったのであった。
















FF11CRYPS編へ続く

theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY

2017







10月19日 いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY (スクウェア・エニックス、DL6458円)Vita
無題

あの大人気ボードゲーム「いただきストリート」が、「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジー」の30周年を記念してPS4とPS Vitaに登場。ゲームのルールは簡単。サイコロをふって、盤上のマスを進みながら自分のお店を手に入れ大きくしよう。他のプレイヤーからお買い物料をがっぽりもらうだけでなく、「株」を上手に売買することで一気に大儲けすることも!?様々な方法でお金を稼ぎ、トップを目指そう。新たなキャラクター、マップも登場し、さらにパワーアップした「いたスト」ワールドに、レッツ・ダイス・オン!


アドホックプレイが出来ると言うことで、娘と息子と3人で対決すべくDL版を購入。

まずは1人プレイで皆に腕を磨かせる。

・・・が!しかし!

あまりにも前作と変わらないことに気がついた。


最近とてもこのパターンが多い。

リメイクがただの焼き増しで発売される。

大幅パワーアップどころか、ほんの少し追加要素をつけ足しただけ。

下手をすれば不満点が解消どころか増やされて戻ってくる。

それでフルプライス。舐めてるのかよ。


子供たちは一人プレイを数回やったっきり、対戦は実行されずに終わりました。









theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

第119話 ホームページ

第119話 ホームページ









Calliope:ついに完成しましたよ!ホームページ!

Swindle:おおお!



2002年11月25日。ついにHPが完成。

Swindle:妻のノート借りて入ってみるかな!

そこにはカリオペの血と汗と涙の結晶があった。


http://red.ribbon.to/~calliope/


今でも残骸が残っています。




スインはLV上げを再開していた。

明日のアップデートでLVキャップが60になるらしい!

49まで上がったスインだったが

さすがに焦り始めた。

猛烈な追い込みを開始してLVは50に!そして待っている難関

「限界突破クエスト」に挑戦することになった。



このクエストをクリアすれば、LVを最大55まで上げられるようになる。

「先駆者」からは少し遅れるが、そのくらいが丁度いいかもしれない。




クエスト内容
「古代魔法のパピルス」「エクソレイの粘菌」「ボムの炭」の三種類のアイテム。
これをル・ルデの庭・大公私邸前にいるマート(Maat) に渡す。




「エクソレイの粘菌」は運がいいことに、レベリングですでに入手していた。

「古代魔法のパピルス」を手に入れよう。

これはLich(エルディーム古墳)が落とす。


エルディーム古墳と言えば、内部には入ったことは無い。

入口付近で虎狩りでレベル上げをしていた場所だ。



暇そうにしていた師匠のIchiさんにお願いをして、お手伝いしてもらえることになった。




古墳内部は薄暗く、また複雑なスイッチで管理されている。
14_20180119174552536.png

敵もギリで勝てるレベルから、恐ろしいものまで多岐にわたる。



「古代魔法のパピルス」をドロップするのは、鎌持ちの骨。

しかしドロップ率は相当悪く、ノラシャウトで行くと、全員分手に入れるのは至難の業。


Ichiさんと二人でのパーティなら必要個数はたったの1個。



引きも良く、3戦目にてゲット!









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

.hack//G.U. Last Recode

2017











11月1日 .hack//G.U. Last Recode (バンダイナムコエンターテインメント、8208円)PS4
無題

「.hack」シリーズ15周年記念作品。 PS2(R)で発売された「.hack//G.U.」シリーズ(Vol.1~3)がHDリマスターでよみがえる。

フルHD化(1080p)、最大60fps出力に対応、ムービーや背景など高解像度化により美麗なグラフィックに。その他、「チートモード」や「リトライ機能」追加搭載や、ゲームバランスの向上など大幅パワーアップ。

さらに新規エピソードVol.4を収録。Vol.3から1年3ヵ月後、消えたオーヴァンを救うため、再びハセヲが『The World』に降り立つ。




PS2時代に面白かった記憶がある。

しかし「最高傑作」ではなく「佳作」程度。

おまけに3部作で毎回ディスク出るたびに出費がかさんだ。


しかし、リマスターと3部作+新規エピソード全部入りで8200円ならばお買い得!



プレイしてみると、あれ?こんなんだったかなあ・・・と

やはり年月がたてばそんなもんなんだよなー


傍らで見ていた中2の息子がどっぷりはまる。

ゲーム全体が中2臭を漂わせてるので、ぴったりでした。











theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

第120話 Wulm登場と苦悩の始まり。

第120話 Wulm登場と苦悩の始まり。






Wulm:すみませーん!団員募集とかしてませんか~?



3個目の「限界突破アイテム」を入手すべく、準備している所に突然のTELL。


swindle:してますよ~




今までにないケース。

募集シャウトとかの最中ではなく、突然の飛び込み入団だ。


Wulm:よろしくおねがいしま~っす^^

とてものりが軽い彼の名はウルム。

関西人らしく、よく喋る。


彼は釣りが好きで、冒険よりもそっちに力を入れているらしい。

いままでカーシスにいなかったタイプだ。




1期メンバー
Pelsia:白魔道士
Swindle:ナイト
Calliope:黒魔道士
Yassu:吟遊詩人
Mikhail:戦士
Raull:白魔道士
Rit:黒魔道士

2期メンバー
Gixyak:シーフ
Uzu:モンク
Winzer:暗黒騎士
Yamasan:白魔道士
Qlair:白魔道士
Kushinadahime:戦士
Mamo:戦士
Juicies:シーフ
Wulm:暗黒騎士

カーシスはいつのまにか16人の大所帯になっていた。

そしてなんとなくだが、「派閥」らしきものも出来ていた。



1期メンバー2期メンバーがうまく馴染めない。

Rit氏は全くINしなくなったし、ミハイルのIN率も激減。

ラウル氏は孤独にレベリング、ヤスは我が道を行く。



2期目のメンバーも自由奔放だ。

ウズギクシャクの二人の話は別ゲーばかり。

ヤマサンクレアはいつもつるんでいて、ウインザーは一人レベリングの鬼。

マモは密かにLSを非難しているらしい。



かなりバラバラ。一体感は皆無だ。




実質この同盟を運営しているペルシアカリオペは悩んでいた。



・・・・スサさんはこれを危惧していたんだな。



とても言い出すことは出来なかった。









theme : FINALFANTASY XI
genre : オンラインゲーム

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

あしゅ:スイン

Author:あしゅ:スイン
オンラインゲーム履歴(ブラウザ含む)
2002 FF11開始
2004 FF11引退
2004 童話王国開始
2005 童話王国引退
2005 サミー777タウン開始
2006 FF11復帰 
2007 サカつくオンライン開始
2008 サカつくオンライン引退
2009 サミー777タウン引退
2009 サカつくオンライン2開始
2009 FF11引退
2009 サンシャイン牧場開始
2010 サカつくオンライン2引退
2010 ブラウザ三国志開始
2010 FF14開始
2010 ブラウザ三国志引退
2010 FF14引退
2011 サミー777タウン復帰
2011 サンシャイン牧場引退
2012 ブラウザ三国志復帰
2012 サミー777タウン引退
2012 ドラクエX開始
2013 ドラクエX引退
2014 サミー777タウン復帰
2018 ブラウザ三国志引退
2019 サミー777タウン引退

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
たまには遊びにおいで~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR